FRESH VOICE

戻りアマゴに会いたくて (5) ~ 増水・濁りの効能 ~

恵の雨 ♪
増水と濁りにより、勢いの無かった川が息を吹き返す !

魚達の活性は上がり、戻りアマゴの行動も活発化するのではないか ?

自然のもたらすタイミングを活かすべく、甘い期待を抱いて、川を歩く !

濁りの残る川は、何処にも魚が潜んでいそうな雰囲気を醸し出す。
緩急の効いた勢いのある流れに、撃ち込まれたミノーは元気よく泳ぎだし、
手元に伝わるルアーアクションの振動が、突然 「 ガツン ! 」 と止められそうで ・・・

ドキドキする ♪

期待の流れを探る。
水量増加し、魅力の増した、期待のポイントを端から撃っていく !

・・・ も、やはり、そう簡単に反応は無い ・・・ (苦笑)

このタイミングで魚は動くはず ・・・
そして 「 やる気 」 もあるはず ・・・

遭遇確率を上げる !
手数を増やして、ルアーをアマゴの視界に入れる !
流れ ・ ヨレ ・ 地形変化を徹底的に叩く !

も、やはり反応はなく ・・・
次第に ・・・

「 大きくエリアを外しているのではないか ? 」
「 既に戻りアマゴの群れは、上流域へと移動済みで、も抜けの空を叩いているのでは ・・・ ? 」

と、疑問と不安がよぎる ・・・

見飽きた、無反応な流れ ・・・
一見美味しそうだが、全く役に立とうとしない濁りを睨みつつ ・・・


それでもルアーを撃ち込む以外 ・・・
あきらめずに手を伸ばし続ける他、魚に触れる方法は無く ・・・
黙々とキャストを続け、流れを斬る !

・・・ と、流れを横切る グレハン50 の挙動に感じた違和感 ・・・

フックにゴミでも付いたかと、回収してみれば ・・・

誰 ?

ハゼですかね ・・・

本日の初釣果 ・・・
アマゴ達のベイトになっているのか、どうなのかは不明 ・・・

ただ、川に活気があるのは伝わった ! (笑)

ノーバイトな一日に、ささくれ立った心も、ハゼ君のおかげで少し和み
あきらめ半分の冷静さを取り戻し、夕刻の時間、最後の流れを攻める。

瀬からの落ち込みの流れを入念に探る !

・・・ も、無反応 ・・・ (苦)

川の曲部、深みに グレハン50 を流し込み、丹念に探る !

・・・ も、無反応 ・・・ (苦)

流芯脇の流れに付いた魚をイメージして、丁寧に グレハン 50 を踊らす !

・・・ も、無反応 ・・・ (苦)

敗色濃厚な戦況を受け止めるが如く、「 フー 」 と静かに息を吐き、何かを飲み込む ・・・

流れの中に佇む、沈み石

開きの下流部、流速もだいぶ落ちたあたりに、ポツンとあった沈み石
増水の流れのおかげで、その存在が活かされ、魅力的なヨレを発生させてはいるが ・・・

初釣果以降、連日腐るほどヨレを攻めての無反応が、既に私を蝕んでしまっていて ・・・ (苦笑)

「 誰だ ? ヨレが釣れるとか言い出した奴は ? 」 と悪態を呟きつつ、

それでも撃ち込む GREAT HUNTIG 50 FLAT SIDE !

ダウンクロスで放った グレハン 50 が、濁りの水中へ消え、
流れを横切りつつ、沈み石が発生させているヨレへ入り ・・・

何事も無く ・・・ 出てくる ・・・

「 まあ ・・・ だろうね ・・・ 」

予想通りの体で、グレハン50 を小さく躍らせつつ、回収リトリーブながら、
岸際に形成された、わずかなブレイク脇を逆巻きしようとした時 ・・・ ! ?

ゴン ! ?

いきなりバイト ! !

面食らったが、カムループス・スティンガー の繊細なティップは瞬時に追従し、フックセット !

巻き合わせつつ、テンションを維持すると ・・・

魚は、岸際の緩流帯で、魚体をギラギラ光らせながら、激しくロールし続ける ! ?

「 これは ・・・ ! ? 」

魚が体勢を立て直し、流芯に走られる前に、仕留めるべく
ダッシュで魚に近づきつつ、ラインを回収してテンションを維持 !
乱暴だが、 カムループス のバットパワーで強引に岸へひっつり上げ、一気にランディング ! !

おぉ ! !

戻りアマゴ ! ! !

此処にいたか ・・・

GREAT HUNTING 50 FALTSIDE のベリーフックを咥え、フォローのテールもフックセット !
これならローリング連発も怖くない ♪
頑張った グレートハンティング 50 フラットサイド に感謝 ♪

また、あきらめムードのリトリーブの中、
意表をついた不意のバイトを、抗うことなく、オートマチックに絡めとってみせた
カムループス・スティンガー にも感謝 ♪

貴重な出会いを紡いでくれました !

感覚的には、魚は、やはりヨレについていて、
横切る グレハン 50 を追尾し、いよいよ岸際ギリのところで、
辛抱たまらずバイトという流れだったのではないかと ・・・

危なかった ・・・

あきらめれば、それで終わり ・・・

キャストしなければ、何も起きない ・・・

悪態をつこうが、期待をしまいが、投げ続けていれば ・・・

何かが起こる可能性 ・・・

だいぶ苦味の効いた釣行を重ねましたが ・・・
ようやく会えたときの満足感は、たまらなく美味ですな ♪

おっと !
それと、ひとつ !

やっぱ 「 ヨレ 」 は釣れるなぁ~ ! (爆笑)

今回の使用タックル

ロッド : GH67-3LS カムループス・スティンガー 673
リール : シマノ 2000
ルアー : GREAT HUNTING 50 Flat Side (FS) ( TAKUMI WAKASAGI )
ライン : PE 0.8号 + ナイロン 4lb