FRESH VOICE

空回りDays ・・・

もう1月が終わってしまいますね ・・・
すんごく遅ればせながら ・・・ 明けまして、おめでとうございます ! (苦笑)

今年は、いきなり慌しい正月でした。
原因は昨年暮れから静岡サーフに居座るコノシロの大群
年が明けても、コノシロの集魚効果は抜群で、正月からサーフは大賑わい ♪
私も正月2日、夜明け前からサーフにくりだし、激寒で激熱な祭りに参戦 !

パンゲア のダブルフットのバットガイドは期待の証 ! (笑)

夜明け前にしてサーフは人だらけ !
早い人は午前2~3時の場所取りもあるらしく、
マズメ前には浜はもちろん、テトラ帯の上まで満員御礼 !

私も、なんとか空いてた場所に釣り座を取り、
暗い海を睨みながら、浜に充満している 「 期待感 」 と同調 ♪
黒く、静かな海原を、右・左と忙しく眺めておりました。

すると ・・・ マズメ前の、いまだ暗いうち ・・・
目の前ちょい左の沖に、怪しい 「 ザワツキ 」 が生じ ・・・
暗がりの中、そこだけ豪雨でも降っているかのような小さな飛沫が、見え隠れ ! !

やがて 「 ザワザワ 」 「 ビタビタ 」 と水音も聞え始め ・・・
投じたジグには 「 ガスガス 」 とフォーリングを許さない厚さのコノシロの感触 !

そして気がつけば、あっという間に足元、波打ち際までコノシロの大群 ! !

「 これは ・・・ 凄いな ・・・ 」 と新年早々の圧巻な光景に呆気にとられつつ、
どんなルアーアピールが効果的かと、戸惑いながら、とりあえずジグを投げていると ・・・

突如 「 ドババババ ! ! 」 っと、先刻までと明らかに異なるコノシロの暴れ方 ! ?

「 これは ! ? 」 と期待して、ジグを投じるも、残念ながら私はコノシロフックアップ ・・・

すると隣のサーフに陣取った方々のロッドが満月を描いてブチ曲がり、
結果、2本ワラサが水揚げされとりました !

いよいよ陽が昇ると、コノシロの群れは鳥山を引き連れつつ、彼方へと流れていき ・・・
コノシロッ気がなくなり、一見平穏を取り戻した様相の海原に、
「 まだ青物うろついてんじゃね ? 」 と期待を込めて、ルアーを投じ続けたのですが、
残念ながら、私には、お魚からの返答はありませんでした ・・・

しかし、あまりに強烈な風景に、正月早々 活性はマックス !
偶然にも居合わせた、先刻の状況は確実に激熱な場面だったと痛感し、
「 今一度チャンスを ! 」 と、翌朝も、期待に胸膨らませつつ、再び戦いを挑んだのですが ・・・

2日目は、すっかり陽が昇るまでの間、見える視界内 何も起こることはなく ・・・
無論 コノシロの気配もなく ・・・
穏やかで、暖かな正月の一日を静岡サーフで過ごすに終わったのでした。 (苦笑)

それ以降の釣行は、魚に近づいているというよりは、
徐々に離れて行ってる感さえ漂うハズレっぷりで ・・・

かたや低気圧接近のたびに、聞えてくる
ブリ・ワラサの爆釣情報に苛まれつつ過ごしておりました。

おあずけを食らい、アイドリング状態の 「 やる気 」 を慰めるため、
近所の川で、きたるべきサクラマスの練習も兼ねて、
虹鱒に遊んでもらおうとミノーを泳がせてみれば ・・・
練習のはずなのに、実際サクラマス並みにアタリが一切無く、
何とも実戦的過ぎてホントにダメージを喰らうしまつ ・・・ (笑)

と ・・・ 何とも空回りな日々を過ごしている間に早々と1月が過ぎ、
益々寒い、2月を迎えようとしておりますが ・・・
寒さに負けず、エンジン冷ます事無く、お魚さんと 「 噛み合う 」 のを期待しつつ
ガンガン空回りながらも釣り場に通おうと思います !

今回の使用タックル

ロッド : Shadow Pangea SP-100 MH
リール : シマノ 4000 SW
ライン : PE 2号
ルアー : いろいろ