FRESH VOICE

刻々と変わってゆく状況 ・・・

月明かりが眩しい
今日は昨日より潮が引く
よりいっそう川の流れは強まり、昨日の朝、サーフに集結して来たフィッシュイーター達の活性を高めるだろう ・・・
そして時間を経過した濁りは、程よく薄まり、
ササ濁りの絶好の状況は、フィッシュイーター達のルアー発見を容易にし、
且つ、無警戒なバイトを誘うだろう ・・・

ぐふふ ・・・
駄目だ ・・・ 想像しただけで笑いが ・・・

そんな感じで、この日も寒空の中、夜中からサーフに立つ。

ひとつ昨日と違ったのは、人手 ・・・
夜明けには、まだまだ遠い時間にも関わらず、既に釣り人が竿を振っている ・・・

急いで私も、釣り座を確保するが、昨日朝のポイント周辺は既に釣り人で埋まっており、
ちょっぴり離れた位置で竿を振り出すしたのだが ・・・
即座に感じた違和感 ・・・

何かおかしい ・・・

そうキャストした沖に、流れがない ・・・
昨日あったはずの流れがないのだ !
期待の メタルエッジ は相変わらず枯れ葉を拾いつつ、手元に戻ってくるが、
流れも感じなければ、ベイトも感じられず ・・・

不吉な予感 ・・・

嫌な雰囲気を感じたまま、刻一刻と時は過ぎ ・・・
いよいよ東の空が白み、伊豆の山の稜線が明確になり始めると、
もう私には危機感しか感じられなかった !

少しでも流れのある位置へ ・・・
ちょっぴりでもベイトの居る位置へ ・・・

朝マズメの絶好の時間帯に移動などありえず、
本来、入れるポイントなど無いはずなのだが ・・・

ふと横を見ると、昨日朝のポイントがいつの間にかポッカリと空いている ! ?

「 何故、誰も入らない ? 」

不可思議に思いつつ、一か八かポイントに近づいていくと ・・・ そこには ・・・

浜辺に横たわる大きな黒い影が ! !

何と ! 釣り仲間が寝ている ! ! (爆笑)

この朝マズメの最高の時間帯に ・・・ 絶好のポジションで ・・・
まさかの爆睡体勢 ・・・ (笑)

なるほど他の釣り人も、これでは入れない ・・・ (苦笑)

一応声をかけ、起こしてみると ・・・
「 先ほどまで一晩中、沼津でエギを投げ続け、ここでは1投毎ゴミが釣れ、釣れる気しない ! 」
「 もうダメ ・・・ 寝る ! 」 とのこと ・・・ (爆笑)

「 ならば少し投げさせていただいてもよろしいか ? 」 と伺ったら、
快く許可いただいたので、早速投げ始めた次第 ・・・

昨日より緩くなった目の前沖の流れに、ちと重すぎると感じた METAL EDGE から、
ちょっぴりルアーウェイトを抑えた カットバイブ HW に交代して、5投目 ・・・

沖の流れの中を、「 やれ目立ってヒラメの目に止まれ ! 」 と繰り出したリフト&フォールから、
流れを抜けたところで、ただ巻いた瞬間だった ・・・

「 ゴツ ! ! 」

荒々しいバイト ! ?

即座に走りだし、追従して泣き出す GAUS のドラグ ! !

「 おお ・・・ やはり居た ! ! 」 と慎重に寄せにかかるが、
元気に暴れ走りはするものの、重量感は無く ・・・
難無く浜に揚げてみれば ・・・

セイゴ君 ・・・ ( ヒラセイゴですかね ? )

ヒラメ狙いで、ゴールドな CUT VIB HW をチョイスしていたのですが ・・・

まあ シーバス を魅了したという感じ ・・・

何だろう ・・・ サイズがね ・・・ 秋なのにね ・・・ (苦笑)
 

この後、次第に周囲が明るくなる中、必死に投げ続けるも、私にはアタリは無く ・・・

少しでも流れの強い河口直下で竿を振っていた友人に75cmのシーバスが1匹 !

その後も前日の経験から、しっかり日の昇った時間帯からは
ヒラメが期待できると、必死に竿を振ったのですが ・・・
浜辺に集った大勢の釣り人、誰の竿も曲がる事は無く・・・

昨日の宴が嘘のように、何事も無く、サーフは沈黙し続けたのでした ・・・ (涙)

原因と思われるのは ・・・

① すっかり緩んでしまった川の流れ ( = 水量の低下 )
降雨量との兼ね合いですが、まあ今回の降雨量では2日目まで、よい流れを維持できなかったということ

② 陽が昇ってみて気づいた、濁りの消えてしまった水色
依然としてゴミは舞っていたが、昨日までの濁りが、嘘のように無くなっており ・・・
ササ濁りを通り越して、既に不思議なほどジンクリア ・・・

上記二つの要因から、フィッシュイーターの呼び込みが弱くなったことと、
また、降雨で河口~サーフに吐き出されたベイトフィッシュが河川内に戻ってしまった事が考えられ ・・・

まあ ・・・ 「 状況が変わった ・・・ 」 と、いうことだろう ・・・

やはり自然は手強いです ・・・ (苦笑)

今回の使用タックル

ロッド : SHADOW PANGEA SP-106 M
リール : ガウス 30X
ライン : DragonCALL 8braid PE 1号
ルアー : CUT VIB HW ( GG GOLD CHART RAINBOW )