FRESH VOICE

POPPING DUCK は小粒でもピリリと辛い ♪


昼間は相変わらずの暑さだが、日が暮れると何だか涼しくて、
うっすらと秋の感じが漂いはじめた今日この頃。
誰もいない深夜の河原をテクテク歩けば、川面を吹き抜けてくる風が心地よく、
虫の音に聞き入れば、ちょっぴり寂しい雰囲気 ・・・

ふと闇に浮かぶ黒いシルエットの富士山を眺めれば、
山頂へ向かう登山者のライトの列がぼんやりと蛇行しながら上へ上へと霞んでいく ・・・

「 夏山も終わりか ・・・ 」

秋の訪れを感じ、やっぱり何だかしんみりしてしまう。

先日の台風の降雨は、残念ながら富士川には期待したほどの 「 恵の雨 」 とはならなかった。
降雨は川に勢いを生めず、洗われなかった泥は、ますます深く堆積し、一段と瀬を埋め ・・・
逆に激しかった海の波とウネリは、川の流れを緩め、魚の出入りを妨げている
河口のサンドバーを、ますます成長させている ・・・

それでも河川内にはベイトの気配はあって、
予想していたより濁りは薄いが、雰囲気はいい。
問題は狭い河口を抜けて、どれくらいの魚が入ってくれているかだが ・・・

河川内を右往左往しながら、よさげな流れに、あれやこれやとミノーを投げるも反応はなく ・・・
それでも下げ潮が効いて、少しでも流れが強くなればと期待していると ・・・
いよいようっすらと流れに変化が現われ、何やらベイト蠢き、怪しい雰囲気に ♪

さすれば、このチャンスを逃すものかと、ルアーケースを弄り、取り出したるは ・・・

ポッピング・ダック !

基本、小粒なローインパクトで違和感を与えづらく、
必要とあらば、スプラッシュにより一気に存在感をアピール可能 !
黒鯛ターゲット仕様でフッキングはいいし、テールフックがごついので、シーバス相手にも安心 !
雰囲気チャンスタイムが短そうだったので、
相手がシーバスでも黒鯛でも、どちらでも問題ない手硬い選択をしてみた ! (笑)

時間の経過とともに、ちょっぴりだが確実に強まっていく流れ
着水位置を点々と変えつつ、流れを横切るように泳ぐ ポッピングダック

着水後しばし静止し、違和感を消す。
それから 「 ちと存在感消しすぎたかな ? 」 と慌てて2スプラッシュ ♪ (笑)
「 ポシュ ♪ ポシュ ♪ 」 と小気味良い音でアピール ♪

そこからは、ただ巻いて静かに流れを斬り、流れを抜けたあたりで 「 何か起これ ! 」 と願うも無反応 ・・・
それでも諦めず、魚がルアーを 「 見ている 」 と硬く信じ、
しっとりとただ巻きで ポッピングダック を泳がせる ・・・

ゆっくりと ・・・

静かにベイトの群れが移動するかのように ・・・

ゆったりと ・・・ ! ?

プシュ ♪

突如のアタック !

炭酸飲料の開封音のような捕食音とともに、何とも言えない吸着感がロッド越しに伝わる !
・・・ と同時に、ML の パンゲア がなめらかに弧を描き追従 、確実にバイトを絡めとった。

緩めのドラグセッティングにしておいた ガウス をチリチリと鳴かせて、
「 走る ! 跳ねる ! 」 で、元気に場を荒してくれたシーバス君 ! (笑)

降雨から数日経ているとはいえ、ストックが、このサイズ ・・・

やはり河口の狭さの影響だろうか ・・・

これからの秋本番が心配だ ・・・

なんとか台風が、「 いい感じ 」 に全て解決してくれないかと思っているのだが ・・・
不謹慎過ぎて口には出せない。(苦笑)

今回の使用タックル

ロッド : パンゲア SP-100 ML
リール : GAUS 30X
ライン : DragonCALL 8braid PE 1号
ルアー : POPPING DUCK ( GP シースルーウォーターメロン )