FRESH VOICE

霞ヶ浦メガバスチーム奮闘記

みなさんこんにちは!
昨日まで、霞ヶ浦に行ってました。
って言うのも霞ヶ浦水系を主戦場にしている、
W.B.Sプロトーナメントへ、ノンボーターとしてスポット参戦してきました。
大好きな霞ヶ浦の釣りをもっと知って楽しみたいし、
ちょっと霞ヶ浦には借りもデカいし…??(笑)

で、2名乗船のチーム戦で行われるW.B.S。
そのパートナーは抽選で決まるんだけど、
まさかのW.B.Sメガバスプロチームの高橋プロとのパートナーに!
奇跡の抽選でメガバスチーム結成!!

元々今年のメガバスエキシビジョンin横浜で会ってから仲良くしてもらってて、
中止になってしまったW.B.Sのオープン戦にもチームを組んで出る予定だったり、
そのプラとして霞ヶ浦で一緒に釣りしたりの関係だったので、
抽選発表後から連絡をしっかり取り合ってコミュニケーションはバッチリ。

ある程度5日前のプリプラで好感触を得ていた高橋プロ。
でも僕らの予想は「台風の大雨でリセットされる」。
だから前日の公式プラクティスで柔軟に考えて新たに見つけようね~って話してたのに、
これまた台風の影響で試合前日の公式プラはボート出船できず…

今やれる事を!
って事で2人でオカッパリで回りながら、
増水の傾向、水質やベイト等などを各所チェック。
(そこで1匹釣れちゃったりして)
イメージだけはしっかり持って前日のプラを終了。

1番の心配だった台風の影響で試合の開催すら危ぶまれた事。
それも問題なく無事スタートできて一安心。

1ヶ所目、高橋プロのプリプラで調子がよかったスポットも不発。
2か所目、風向きを考えて入った2人共大好きなエリアも不発。

そして「増水してるならアリじゃない??」って入った、
事前情報では「釣れない・水が悪い」ってエリアを試す事に。

確かに水は悪いし、そのせいかほぼ他の出場選手の姿は見えず。

しかしここで高橋プロがキロフィッシュ前後!
そして続いてナイスキーパーも1匹追加で、
ノーマークエリアが機能してる事に気付いた。

結果そこでは高橋プロがノンキー1匹含む4匹。
(正確にはキャットフィッシュ1匹含む5匹か…(笑))
しかもその内2匹がキロフィッシュ前後のナイスフィッシュ。

本当は5匹であるリミットを揃えて移動したかったけど、
その後は「入れ替え場」としていたエリアへ。
ここでは逆にキーパーギリギリサイズが自分に1匹。

そして以前霞ヶ浦で一緒に釣りした時に、
「昔オレここ好きだったな~」なんて入った超シャローエリア。
「増水してるならあそこに魚入ってるかもね」なんて言って向かう。

そこで自分にキロ前後のナイスフィッシュ!
いい魚でのリミットメイクにガッチリ握手!!

その後入れ替えを狙ってランガンするも不発に終わり帰着。

katsuu_20160822_1

結果は9位となりました。
表彰式では上位チームの試合展開が聞けてホント勉強させていただきましたっ。

そして今回の使用ルアーですがっ。

高橋プロが最初に4本を釣ったのがボトルシュリンプ4”のバックスライドセッティング。
それならと自分も用意はしていたものの、
また別の魚がいないかとボトルシュリンプ4”のTXリグを主に投げて行きました。
イメージとしては、カバー際からスライドさせて入れていく高橋プロに対して、
カバーの上や隙間からストンと落として食ってくるバスを狙うイメージです。

ちなみにシンカーは5gを基本にして、カバーの濃いエリアでは上げる感じ。

katsuu_20160822_2

使用ロッドはまさにこんな時のロッド!
カバー撃ち専用機とも言えるNEW DESTROYER F6-69X

ミディアムファストアクションで少しだけ入るティップが操作性を上げてくれる。
もちろんバットパワーはしっかりしていて、繊細さと豪快さを兼ね備えるロッドです。
ほぼシャロー勝負しかしない自分にとって霞ヶ浦では外せないロッド!!

ボトルシュリンプも基本のTXリグやジグのトレーラー、ノーシンカーに加えて、
バックスライドセッティングでも活きる対応力の幅広いワーム。
シンプルなフォルムだけど、水押しは強くてマッディなフィールドでもバッチリ対応。
シルエットはもう言わずもがなですよね~!!

やっぱり増水はシャローカバー!
もう個人的には1番大好きなパターンです。
(実は結構ポニーガボットも投げてたんだけど…)

普段は「ここ浅すぎるからな~…」なんて思ってる場所。
霞ヶ浦に限らず野池でもそんな場所、ありますよねっ!

増水したらそんな所を思い出して狙ってみてください!!
シャローカバーからバスを引きずり出す…
そんな豪快なゲーム(かつぅイチオシ)がエンジョイできちゃうかも!!

そして最後に、前日や当日の朝、
たくさんの方から応援のメッセージや、
現地のメガバスファンの方には「こちらの天気の予報です」なんて、
ご心配とお気遣いをいただきました。
この場を借りてお礼を…

ありがとうございましたっ!!