FRESH VOICE

Megabass コンセプトアルバム 2016 

明日から、いよいよメガバス創業30周年記念イベント
MEGABASS EXHIBITION 』 が横浜を皮切りに始まりますね ♪
新製品の展示にスペシャルプレゼントも企画されてるようなので、大盛り上がりでしょう♪

そんな折、一足早く、メガバスより
2016 メガバス コンセプトアルバム 』 をいただきました ♪

いち早く目に付いたのは ・・・

初代デストロイヤーより20年を経て、第5世代に突入するのですね。

思い起こせば私自身、兄に誘われルアーフィッシングを始め、
初めて手にしたバスロッドは 兄からプレゼントされた初代デストロイヤー F3-61X !
連日、近所の池に通い、慣れないベイトリールでのキャスティングに四苦八苦した思い出があります。
( 今、振り返ると何故兄が、初心者の私に、いきなりEXファーストの竿を渡したのかは、
はなはだ疑問ではあります ・・・ 笑 )

また、私の渓流ミノーイングロッドは、いまだ初代デストロイヤー F1-61XS ♪(笑)
ハードバットと、これまたEXファーストなティップが、流れの中でミノーにアクションを加えるのに絶妙で、
昨今さすがに世間の渓流トラウトロッドが硬めになってきても、
未だに、その絶妙なパワー感から、手放せないロッドとなっております。
あまりに調子よくて、ストックに新品で数本所有しておりましたが、友人に勧めたり、譲ったりで、
いよいよ手元に残る一本のみとなりました。
これからも大切に使って、まだまだ働いてくれる事でしょう。

優れた性能と十分な耐久性を保ち、飽きの来ない美しいデザインで長く愛用され、
所有する釣り人に長く 「 釣果 」 と 「 楽しみ 」 を与え続ける製品を作る。
そして日々研究・工夫し、進化させ、よりよい製品へとブラッシュアップしてきた姿勢 ・・・
素晴しい 「 ベクトル 」 だと思います。

・・・ と、時の流れを感じると、自分も等しく年とったな ・・・ とちょぴり悲しくなりますが ・・・
そんなおっさんの心も、アルバムに並ぶ新製品の情報にはワクワクでした ♪ (笑)

例えば、気になったのは ・・・

160mm ・ トリプルタングステン重心移動 ・ フラットサイド仕様でフラッシング重視のハイピッチロールアクション
とのことだが ・・・

でかさと、スリーフック仕様と、掲載写真カラーが 「 鮎 」 な時点で心惹かれてしまいました! (笑)

よし私は、秋の富士川で、あえてロールさせずに泳がせてみたいと思います ! (笑)

それから、こちらも気になった !

でっかい DOG-X !?

でっかいなら 「 ジャイアント DOG-X だろ? 」 と、確実に突っ込まれる感満載 ! (笑)

これまた、でかさとスリーフック仕様の時点で興味津々 ♪

個人的には秋の落ち鮎時期のシーバストップゲーム( 過去ブログ参照 )や大型の青物のトップゲーム用に、XLUSH を超えるサイズの大型ポッパーが欲しくて ・・・

「 140mmサイズ ・ スリーフック仕様 ・ LBO搭載 ・ 35~40g ・ 水平浮き 」
個人的にイメージは出来上がっている。 (笑)
そう、駿河湾伝統の大型ポッパーを、
メガバス「 LBO 」 の効果で一気に飛び越えちゃいたいと思っているのだが ・・・ (笑)

今は、とりあえず 「 メリケン用でっかい DOG-X 」 に期待だ ♪ 

それから、それから個人的に地味に熱視線を送ったのは ・・・

待っていた ! 待っていました!
渓流でも使いたい !
湖でも使いたい !
個人的には是非メガバスミノーでサクラマスと戦いたい !

昨年の私の神通川サクラマス挑戦の際も、現場で年配の櫻鱒アングラーの方から伺った
古きグレートハンティングミノー95 のサクラマスでの活躍ぶり ♪

また大勢のサクラマスアングラーの方から、
是非、メガバスの最新テクノロジーで、過酷なサクラマスの釣りに、
「 新たな一手を送り込んで欲しい ! 」 とのラブコールをいただきました ♪

私も 「 グレートハンティング 」 期待しております !

尚、言わずもがな、
こちらも当然、抜かりはありません!

2016 メガバス 期待度 です !!

⇒ 2016 MEGABASS EXHIBITION 開催日程 イベント詳細