FRESH VOICE

今年を振り返って・・・ 2015

年の瀬、最後の釣行
凪の朝は、釣り納めるには、おあつらえ向きに美しかったが ・・・
残念ながら魚には会えず ・・・
結局、クリスマスに釣れた小さなタイリクスズキが、今年最後のプレゼントとなった。
古い思い出を辿って、年の瀬の 「 深夜の連発劇 」 を期待して
釣り場へと通うが、ここ数年、期待通りの展開には出会えてはいない ・・・

シーバスシーズン後半、失速した今年の富士川
原因はひとえに魚の入り口となる 「 河口 」 の 「 狭さ 」 だったわけだが、
ここ数年、個人的にもシーバスの釣れ方が、過去の釣果データとズレ始めている。
温暖化・異常気象、昨今の極端な気象状況を考えると、さもありなんと思う。

それでも、自分の中の過去の記憶や、諸先輩方が叩き出した過去の釣果の思い出に引きづられ、
不調な釣り場での 「 もしや ? 」 を期待し、ついつい足を運んでしまうのは、
夢中で釣りをしていた自分が、無自覚にもすっかり横着なおっさんアングラーになっていて、
知らず知らずと新たな発見を求めるより、
勝手知ったる見通しの良い釣行を求めているって事なのかとも思っている。
そう、いよいよ 「 型 」 にはまりつつあるのかもしれない ・・・ (笑)

しかし、そんな思いの中で、今年の自分の釣りを眺めると
神通川でのサクラマスの釣りは、これまでの人生の中でも、
とりわけ新鮮で、強烈な刺激を与えてくれたものとして記憶に刻まれており。

外形的には、長年挑戦してみたいと思っていた 「 釣れない釣り 」 に
一ヶ月間、思いっ切り専念し、どっぷり浸かって、結果コテンパンにやられたってだけの話なのですが ・・・

初めての全く知識の無い釣り場
性格のよく分からないターゲット
そして、ひたすら続く全く反応の無い世界(笑)

それでも手探り、足探りで日々見知らぬ釣り場に立ち、
朝から晩まで、ひたすら竿を振り、魚との出会いを求め ・・・
また遠方から川へと通い、同様に一心不乱に竿を振っている他の釣り人の姿を見る中で
自分の中で思いがけない感覚を得る事ができました。

釣果を求めて、いろんな事を試行錯誤しつつも、無反応だった中
やがて無心で、ひたすらキャストし続けていた時間は、
釣りに限らず、さまざまな事を自問自答するのにも最高な時間だったと感じています。

ま ・・・ 行き着いた結論自体は、全くもってたいした結論ではなく ・・・(苦笑)

「 釣り場で竿を振れていれば、その時点で自分は十分に幸せなんだなぁ 」 と身に染みて自覚できただけ ・・・

それでも一ヶ月間の富山の地でのサクラマス釣りを通じて経験した事は、とても大きなものでした。
自分の中でスタンスが変わるくらい、大きなものでした。

できれば釣りのテクニックも劇的に向上するくらい変われればよかったのですが、
残念ながら、そちらは簡単にはいきませんでしたが ・・・(笑)

型にはまりつつある 「 おっさんアングラー 」 の私には、絶妙な 「 釣り 」 だったと思います。

あと数時間で訪れる来年は、さてさてどんな 「 釣り 」 を楽しみましょうか?
またサクラマスも触れたいし ・・・
イトウに会いに行きたい気もする ・・・
長らく足が遠のいてしまったアカメとも決着をつけねばならないか ・・・

う~ん ・・・ 悩みますな ・・・(笑)
まあ正月中、じっくり悩み考え、来年も充実感に満ちた 「 釣り 」 をしたいと思います!

それでは、皆様、よいお年をお迎えください !
では、また!