FRESH VOICE

ワンテンで三桁は釣れた秋でした!

今年の11月5日から本日12月8日までの約1ヶ月間。。

僕が営むスギムラガイドサービスでは、いったい何匹のワンテンフィッシュが釣られたのだろう。。

11月5日のこの魚を皮切りに

ガンガン釣れる!!

余裕で1ヶ月間に100匹以上は釣れました♪

アメリカのトーナメントシーンでは無くてはならないルアー(マネーベイト)にして僕のガイドフィッシングにおいてもマストなルアー(僕にとってもある意味マネーベイト)。

ワンテンは魚が釣れることで世界的に有名なジャークベイト、、、琵琶湖の秋~冬バスもガンガン釣り上げてしまう。

使い方は2ジャーク1ポーズなスタンダードな使い方。あくまでジャークは押さえ目がキモ。キッチリルアーを潜航深度まで潜らせる。これも、なによりキモ。

もちろん、キャストしてジャークの動作に入る前にグリグリグリっとリトリーブをしてある程度潜らせるのだが、それが2巻きで良いのか5巻きくらいで良いのかは、その日のレンジに合わせて調整します。

ワンテンでハマれば1釣行あたり/30匹以上は釣れる!

やり込めばもっと釣れる日もあった。

ワンテンでドスンドスン入るっ!!もう一度言うが、たった1ヶ月間で

とんでもない数のワンテンフィッシュを釣り上げた!!!

トリプルヒットも5回はあったなww

↑伊藤さん、渡辺さんコンビのこの日もよく釣れた!!

一昨日のゲスト河内さんの時は

ワンテンもポロっと釣れるが

ワンテンplus1に反応良好!!

さすがに寒波の影響があってかそれとなりに魚からの反応は少なくなっているものの約1時間、二人でジャークして6~7匹ほど。。

反応が悪くなったとは言え、全国的に見れば12月のワンテンゲームではフツーに釣れている方!!

そう言えば、今年のワンテンフィッシュで最高にシビれたのが

北湖のコヤツ!!

ワンテンアバロンプレートにて50アップ!!

実はコイツを釣る前に同サイズのバスにアタックされ軽くノッたのだが、まさかのフックオフをしてしまった。。。

気を取り直して違うエビモにルアーをキャストしたらコイツが食ってきた!!

ちなみにアバロンプレートのワンテンはポーズ時に

尻をポヨーンと下げてポーズします。ダートなどはオリジナルのワンテンより抑え目でノタッノタッと言った感じかな。ワンテンとは違ったアクション。

ワンテンアバロンプレートの押さえ目なアクションがスレたデカイバスに効くのか、一回り大きな魚が反応してくる!!

これはもっと煮詰めて行かないとです。。

使用ロッドなんですが

↑モザイクしております。と言うか、まだ開発中につき、無理矢理なにがなんでもバレないように黒く塗りつぶしましたww

new巻き物専用設計のロッド!!コイツはオールラウンダーな逸品で、ただいまテスト中!

しなやかなムチのような気持ちの良いフィーリングの…、、、、おっとおっとっっ!

まだまだ秘密なロッドでゴザイマスーーーーっっ!!