FRESH VOICE

コノシロ型ウエポン 配備完了 ♪ ~ KONOSIRUS ~

「 残暑が厳しいざんしょ … 」 と聞き飽きたフレーズで9月のブログを書こうと考えていたら、
とんだ天候不順 …
連日の雨 …
更には今夏、既に十分に聞き飽きた台風が、ただ今絶賛接近中 …
雨降らな過ぎも困りますが、休みなく降り続けるのと、極端に降りまくるのはやめて欲しいですね …
昨年の広島での土砂災害が思い出され各地域、非常に心配です …

そんなこんなで 「 何事も適度であって欲しい ! 」 としみじみ感じる今日この頃 …

と、そんな事を思いながら過ごしていたところへ、
突如 メガバス社より小包着弾 ♪

何事かとワクワクしながら開封してみると
そこには、何とも 「 適度 」 とは言い難いシロモノが … (笑)

対コノシロパターン特化型 ビッグ バイブレーション !
コノシラス !

いよいよ始まる秋のシーバスハイシーズン !
全国各地、突如大群で時にサーフに、時に河口に、はたまた港内や磯場に現われる魅惑のベイトフィッシュ !

コノシロ ! !

20~25cm にせまろうかという大型のコノシロを捕食しようと集結するフィッシュイーターは、
シーバスはもちろん、ヒラメやコチ・青物と魚種を問わず問答無用で超大型クラス !
この極上のシチュエーションに特化する事だけを念頭に作られたスペシャルルアー !

KONOSIRUS !

狙いは、一目瞭然 !
( * 参考比較 : CUT VIB

ぶっちぎりの存在感 ! (笑)
( 全長 : 108mm   重量 : 33g )

ゆえの圧倒的アピール力 !

大群をなすコノシロボールの中に混ざって尚、唯一無二の存在感 !
目立って、目立って、もひとつおまけに目立ったが為に
哀れ、真っ先に食べられてしまうことでしょう ! (笑)

また対戦相手がランカーオンリーと絞っておりますので、そのフックシステムも抜かりはありません!
#1フックの標準搭載は無論 !
バイブレーション特有の多発するバラシを可能な限り回避すべく、前後フックアイにスイベルを採用 !
追従性をプラス ♪

以上、装備内容は抜群で言うこと無しでありますが、
個人的に気になる点は … やはりおなじみの項目 …

① 飛距離
② ひき抵抗

ここでふと個人的に思いだすのは、
以前、友人と中古釣具店で出会ったメリケン製のビッグバイブレーション …
その平べったい巨体に魅了され、「 絶対コノシロに効くよね ♪ 」 と心躍らせて購入し、早速浜で試投。
結果、ぶっ飛びルアーの代表格であるバイブレーションも一定以上デカくなると、空気抵抗で、
思いのほか飛ばなくなる事を学び …
そして、それ以上に、その厚ぼったい形状のメリケンビッグバイブは、尋常ならざる引き抵抗を発生 …
あまりのキツさに一投で実戦投入を諦めたという甘酸っぱい思い出 … (笑)

無論、メガバスに抜かりは無く、
手にした コノシラス は、スリムにシェイプされ、
見るからに 「 引き抵抗を軽減させました感♪ 」 があって期待できるが …

近日試投しに行って、感想をご報告したいと思います !
お楽しみに ♪

ホームの駿河湾では、コノシロパターンにはビッグトップウォーターというのが伝統にして王道でありますが、
ベイトが大型なシチュエーションにおける、上記ビッグトップやビッグサイズミノーに割って入る
新たな一手として、シンプルですが、とっても楽しみなルアーです ♪

大型のコノシロがボール状になって浜を右往左往 …
すると突如、強烈な捕食音と共に立ち上がる水柱 !
朝焼けの海原に、金色に染まった魚体をさらけだし狂喜乱舞する超大型クラスのシーバス達 !
そして悲しいかな、逃げ惑い、哀れに飛び散るコノシロ …

いつ見ても興奮する風景 …
是非、KONOSIRUS で楽しみたいですね ♪

         ( * 大昔、興津サーフにてコノシロパターンでの兄の釣果 )