FRESH VOICE

炎天下で効くオススメワーム2種をご紹介~

ボビットワーム6の季節が来た!!ってことで、僕のガイドでは連日レギュラーメンバーなワームですっ!!

沖のカナダモ撃ちの際に使用することが多いのですがカナダモの濃さに応じて1/2、5/8ozをローテーションしながら撃って行きます。

ロッドはX7のアーロンマーテ(ィ)ンス71ことF7-71X7が完璧にしっくりキマスね♪ラインはドラゴンコールマイルドフロロ20ポンド。

ファーストフォールでバイトが出ることが多いですがその日に応じて浮かせてシェイクをしてみたりアクションは様々~🎵

エリアを変えて、、

ウィードのアウトサイドなどにバスが溜まるスポットを見つけると

今度はボビット6のライトテキサスの出番!!必ずラインブレイクを防ぐためにシンカーとフックの間にクッションゴムを入れるのは必須!!

そしてもう1つ夏時季に活躍する釣りをご紹介!

ハゼドンシャッド4inchをブラックジャングルのF3 1/2-70XSBJで跳ねさせるハネジグヘッドの釣りは9月でもドピーカン時には反応アリ!!

ハネの釣り。

炎天下の状況で食い気の無いバスに4inchハゼドンシャッドを3.5gのジグヘッドにセットしてハネてハネてハネまくるっ!!

カバースピンスペシャルはハネジグヘッド専用設計。ブラックジャングルで唯一のスピンモデル。

中弾性でレギュラーテーパー。

バッドまでしっーーーかり曲がるトルクフルなロッド。なので魚が掛かっても竿を曲げてリールをグリグリ巻いていれば魚が寄ってくるパワーはさすがブラックジャングル専用シャフト。。

ガチガチの剛竿では無く、じわぁーっと曲がるロッドって感じ。

★YouTube★

MEGABASS MOVIE #213 琵琶湖ガイドのハネジグ講座「F3.1/2-70XSBJ」

【MEGABASS】残暑を乗り切るハネジグヘッド~ハゼドンシャッド4in~ 杉村和哉

メガバスさん、ブラッシュさんよりムービーが御座いますので是非ご覧にはなってください♪