FRESH VOICE

涼を求めてポップゲーム ♪ ~ POPPING DUCK ~

猛暑です…
溶けそうな毎日です…
旬なのは間違いなく大海原に向かってのショアジギで、青物と遊ぶべきなのでしょうが…
炎天下のサーフを想像するだけでクラクラするので、
ひよった私は、陽射しを避けてのナイトゲーム♪(笑)

黒鯛でも遊んでくれないかと、深夜の川辺に立ち、 ポッピングダック を、狙いのブレイクの向こうへ投げる。
下げ潮が効き、勢いづく川の流れ
海から心地よく、少し強めの南風が通り過ぎる河原でキャストを続ける。

流れの向こうに POPPING DUCK を静かにアプローチさせ、そっとただ巻きで流芯を横切らせる。
流れの中、水面を斬る ポッピングダック に気づいた黒鯛が、そっとルアー後方につき、追尾を開始。
徐々にルアーとの間隔を狭めつつ、虎視眈々と追いかけてくるイメージ♪
流芯を抜け、引き抵抗の軽くなった POPPING DUCK !
気を抜かず、ここで「 食わせ 」とばかりにワンポップを見舞うと…

『 ポシュ♪ 』

小さな破裂音 !

半テンポ遅れて、ロッドに伝わる生命感 !

期待通りの展開に満足しながら、ファイトを楽しもうとするも、
一瞬の抵抗をみせただけで、途端に大人しくなってしまった獲物 …

グイグイと寄せてみれば、セイゴ君でした !(笑)

小ぶりなボディに、工夫の詰まった ポッピングダック
ターゲットは選べず、付近にいるフィッシュイーターを問答無用で魅了してしまうもよう♪

推奨タックルセッティングは、メガバスにおいては今期クロダイゲーム用に開発された
礁楽 SLL-76LS が間違いなし !
私的にはリバーシーバスも兼ねて楽しんでいるので パンゲア のライトクラスである SP-92L
使用する事が多いです。

使用して個人的に秀逸と感じるのはポップアクションの安定性 !
短く抑えた移動距離と確実なポップ( スプラッシュ )動作が非常に安定しており、
少しオーバースペックのロッドでも硬いアクションにならず、違和感なく扱えます。
また、硬いおちょぼ口な黒鯛の噛みつきバイトへのフッキングを追求してあるので、フッキング率も向上 !
吸い込み系バイトのスズキ君達では、ひとたまりもありませんでした♪(笑)

開発テスター黒田さんの実釣動画

夕涼みがてら、暗闇の中で捕食音を響かせるもよし !
炎天下の日中、水面炸裂の強烈なバイトシーンを眺めて、暑さ忘るるもよし!

熱さに負けず、POPPING DUCK を持って釣り場に GO だ !

今回の使用タックル

ロッド : Shadow Pangea SP-92 L
リール : GAUS 30X
ライン : DragonCALL 8braid PE 1号
ルアー : POPPING DUCK ( GP SEETHROUGH WATER MELON )