FRESH VOICE

神通川サクラマス釣戦記 ~第五章~ 「 雲散霧消 」

ゴールデンウィークは終わったが、私の釣りは終わらない !
… というか終われない !(笑)

川の水位は下がり、状況は刻一刻と良くなっている !
初めて現場で、釣れたサクラマスを生で見れた !
そして初めてアタリらしいアタリも出た !
ウェーダーは浸水してしまったが、準備万全 ! 予備にネオプレーンが持って来てある !

この状況で終われる事あろうか?(笑)

昨日の水没で体は確実に冷やされたが、火のついたサクラマスへの執着心は消えることなく、
しっかりと燃え続けている。
心が冷めない内に …、心が折れない内に … 仕留めなければならない !

午前4時半、ゴールデンウィークも終わり、平日の朝とあって釣り人の出は少ないかと思ったが、
いよいよ 「 前列 」 でのウェーディングが可能となった為か、がっつり満員御礼の川 … (笑)

誰しもサクラマス釣りたいのは一緒 !
早起きして、朝イチで狙いのポイントに立ち、頑張って投げ続ける人に魚はかかってくれるでしょう !

尚、出遅れてしまった私は、見学がてら釣り場を眺めておりますが、誰一人竿は曲がりません … (笑)

昨日は釣果がでて、
今朝はウェーディングが可能となり、ポイントを叩きやすくもなった、
しかし、これだけ大勢の釣り人がルアーを投げ込んでいるが未だ反応無し …
朝マズメのパワーはサクラマスには効かないのだろうか ?
徐々に仕事に向かう地元の釣り人達が河原を引き上げていく。

入れ替わりに、人の空いたポイントに、いよいよ私も入水。
濁りキツく、未だ足元見えぬ状況、
竿を振りつつ、慎重に立ち位置まで摺り足で向かう途中 …

「 ゴン! 」

何ということでしょう …
沈みテトラにつまづきました …

一瞬で体勢が崩れたものの、何とか横のテトラに手がつき水没は免れましたが、
おろしたてのネオプレーンウェーダー浸水 … (涙)

昨日に続き、2日連続の神通川、半身浴 …

ほとんど釣りもできずに川から上がり、急遽お日様の下、ウェーダー2本を乾かす羽目となりました …
皆様も不慣れな場所では、くれぐれもご注意下さい …

夏日も手伝って、ようやくウェーダー乾いた午後3時、
朝の喧騒が嘘のように無くなった釣り場に立つ。
結局、この日、朝は釣果が無かったようだが、水温の上がる午後の時間を期待して、一人竿を振る。

昨日見た砲弾型した丸太のような魚体 …
ドラグを鳴らしつつ消えた魚の正体 …
今朝の釣り人達の期待のありよう …

今日はチャンスなんだと己に言い聞かせ、黙々と流れへミノーを打ち込み続けるも反応は無く …

いよいよ夕刻となり、朝の釣り人たちが帰宅前に一斉に川へ戻ってくるかと思いきや、
誰一人やって来ず … (笑)

「 朝何らかの釣果がなければ、魚が遡上してきていないという判断なのだろうか ? 」
「 キャリアの長い方々は、この状況をザックリ見切られたのだろうか ? 」
と、やや不安な心持に …

そして迎えた日没 !!

結局、この日も何事も無く終わったのでした … 。

この時点での神通川サクラマスの感想は …

「 やっぱり全然分からない …、ただ甘く無い事だけは、よく分かりました … 」

明日も諦めず、投げ続けることを誓うのでした。

ロッド : SHADOW-XX 2015 SXX-87ML
リール : シマノ 4000
ライン : DragonCALL 8braid PE 1.2号 + フロロ 22lb
ルアー : いろいろ