FRESH VOICE

神通川サクラマス釣戦記 ~第一章~ 「 右往左往 」 

5月となり、ようやく私は神通川に立つ。
前回のブログ投稿の数日後、神通川は再び増水 …
4月21日、水位は4mオーバーとなり、またまたしばしの釣行足止めを食らったのだった。

その後は晴天が続き、ゆっくりとではあるが、徐々に水位は下がり初め、ゴールデンウィーク前半には、
人手も手伝ってか、サクラマス釣れ始めていたらしい。
… といっても、この段階で川の水量は例年に比べて約2倍!
地元の方の話では、現状でも水量多く川に立ち込めず、ポイントが少ないとのこと・・・
まあ4月は釣りにならなかったとのことだった。

何はともあれ、私、ほぼ初めての本格的なサクラマス釣り。
さらに勝手分からぬ場所と川なので、まずは釣り場観察!
ゴールデンウィークとあって、気になるポイントには誰かしら釣り人がいるのではないかと思い
神通川のサクラマス区域を上流域~下流域と車を走らせ、ひたすら川を眺めて回る。

ものの本によると「リバーシーバス」の感覚でのポイント選びでほぼ良いとの話だが …
得体の知れない魚に対する、自分の中での不安感が蠢いているので、
とにかく釣り場を多く見ておきたかったのでした。

そして、ひたすら川を眺める一日。

走っては眺め。

車を降りては歩き。

釣り人がいれば見学し。

そして、また走る。

気になるポイント、ポイントまでのアプローチ、車の駐車スペース等

ひたすら走り、右往左往しながら探し、
時に釣り人の方や地元の住民の方から親切に教えていただき、釣りの準備を整えた一日。
ほぼ竿もだせず、終わったのでした・・・(笑)

この時点での神通川に対する感想は …

初体験の私から見ても、水量多し … (笑)
というか地元山梨の川が、基本的に水量少なく、
ホームとしている富士川も近年すっかり浅いので、
恐らくノーマル状態でも水量の多さと、川の深さに個人的には違和感を覚えただろう。(笑)

さらに例年に無い水位の高さと、雪代による濁りが地形を隠し、ただでさえ知識無いところへ
益々容易にルアーロストの連発が予想され、ちと気が重い …

また、早々にサクラマス狙いの方々の立ちこみ位置を確認したかったのだが、前記の通り、
水位が高過ぎて誰も立ち込めておらず、全く分からなかったのは残念 …(笑)

… と、なんだかマイナスイメージな話ばかりだが …

一方でゴールデンウィークの富山は爽やかな陽気!
いやほぼ夏日で、暑すぎるくらいだったのだが、
釣り場から見える北アルプスの山々は、荒々しく壮大でカッコイイです!(笑)

この素晴らしい風景の中で、一ヶ月だけとなりましたが5月いっぱいサクラマスを追いかけてみたいと思います!