FRESH VOICE

晩秋の北浦

みなさんこんにちは!プロスタッフの盛です。

だんだん寒くなって来ましたが、バスフィッシングを
楽しんでいますか? トーナメント終了後、久々の釣行になりますが、
利根川水系の北浦へ行ってきました。
今回はチームメイトの速水プロのボートに乗せて頂き、晩秋の北浦攻略へ

水温は13度~14度とこの時期にしては少々高いので、まずはシャローゲームから
開始少々、北東風が当たる木枠のストラクチャーを2人でV9スピナーベイトを捲き
続けましたが反応が無し。次はワームでじっくり探った結果、BOTTLE SHRIMP 3inchテキサスリグで40UPをキャッチする事に成功。

sakari_20141205_2

コンディションが良いグッドなバスですが、ハードルアーを追うほど元気が無いのか?
釣れたバスをヒントに色々なエリアを回り、エリアに合ったルアーやリグを試すが、なかなか答えが返ってきません。相変わらず手ごわい北浦です。
その後、色々なエリアを回りましたが貴重なバスをバラシたりでキャッチ出来ず1日が終わりました。

速水プロとは何十年かぶりの釣行でタックルやルアーについて色々な話ができ、楽しい1日でした。

sakari_20141205_1

今回はテキサスリグで釣れましたが、水温がもう少し低くなるこれからはシャッドの出番が増えます。
私の定番ルアーはSHADING-X55VISION ONETEN+1DEEP-X 100

sakari_20141205_3

これからは北風の影響が受けにくい場所が良いですね。霞ヶ浦や北浦を陸から攻める場合は漁港周辺や水門周辺がディープ+ハードボトムであることが多いです。
寒さに負けず投げ続ければビックバスに出会えるでしょう。
私も負けずに頑張ります。

今回の使用タックル
SHADING-X55
ロッド 霧雨 F2-610XKS
ライン フロロカーボン 5LB

VISION ONETENVISION ONETEN+1
ロッド OROCHI X4 F4-65X4
ライン フロロカーボン 14LB

DEEP-X100
ロッド OROCHI X4 F4-66X4
ライン ナイロン 14LB

BOTTLE SHRIMP 3inch
5g テキサスリグ
ロッド DESTROYER X7 F4-611X7
ライン フロロカーボン 14LB