FRESH VOICE

イワシ居り、ボイルはすれど、我釣れず …

3月も半ばを過ぎ、海も山もと釣りに行きたいところですが、年度末の忙しさと、愛車の故障でままならず …
そんな折、ちらほらと耳に入ってきた情報によると、とある港内にイワシが溜まり、中型のシーバスが
連夜ボイルしまくっているという !
一瞬 「 ベイト居過ぎでルアー食わないパターンじゃないの ? 」 と斜に構えてしまったのだが、
体は正直で、いてもたってもいられず、ダッシュで現場へ向かった。( 笑 )

時刻は夜8時。しばし港内を走り廻り、イワシを探す。
平日の夜とはいえ、 「 それだけのボイルなら大勢釣り人がいるだろうから、分かりやすかろう 」 と
考えていたのだが、甘かったようで、釣り人の姿は少ない …。
車を止め止め、イワシを探し、ようやくその姿を見つけることができ …
ライトで照らしてみると …

光の点 …
全部 イワシ ! ! ( 一部稚鮎も混ざっている感じ )
ライトに蠢くイワシの大群 !

ルアーを投げると有無を言わさずかかってしまう状況。

しばし様子を伺っていると、下げ半くらいのタイミングだろうか、
先ほどまで平和な状況だったイワシ達に、にわかに不穏な動き …

ねじれる水面 !

ざわつくイワシ !

そこかしこで聞こえる捕食音 ! !

いよいよ時合なのだろうか ?
高ぶる気持ちを抑えつつ、迷うルアー選択。
ベイトにサイズを合わせ、ベイトに馴染ませて騙すべきなのか ?
それとも大きめのルアーでベイトを散らしてルアーを目立たした方が有利なのだろうか ?
迷っては投げ、ルアーチェンジしては投げ !
それでもダメならとルアーケースを漁っていると、足もとでボイルされ焦り …( 笑 )
大小ミノー・シンキングペンシル・トップ・バイブと、いろいろ試すもバイトに持ち込めず …

その間も、目の前の海面は蠢き、ざわめき

「 ボシュ ! 」

「 パコーン ! 」

と連発する破裂音 !

捕食位置を把握しようと海を見つめると、水面下には40~60cmクラスのスズキが右往左往 !
ライトの視界だけで10匹以上が泳ぎ回っている …

( 画像の下の方にシーバス写ってます … )

目の前で繰り広げられる狂乱にあてられ、ルアーをとっかえひっかえ試行錯誤した3時間 …。
まさかのノーバイトでタイムアップ …
また一つ黒星を背負ってしまったのでした …
ひじょ~に痛~い ! !

今回の使用タックル

ロッド : シャドウ パンゲア SP-100ML
リール : GAUS 30X
ライン : ドラゴンコール 8braid PE 1.2号
ルアー : いろいろ …