FRESH VOICE

飲み込みたいほど魅惑的 ! ? X-80 マグナム ! !

中澤新一郎のメガバスブログ

連発劇を楽しませてくれたシーバスの群れ達は、河川を抜けたようで、
すっかり平静を取り戻してしまった富士川。
祭りの後感たっぷりなノーバイトの夜を過ごし、朝マズメを迎える。

何度でも言う。
この時間は特別。
この時間だけは特別。
仮にノーバイトに終わったとしても、間違いなく特別な時間を過ごせているわけで、
無条件にバイトを期待してキャストできるなんて、
釣り人にとってなんて幸福な時間帯なのだと心底思う。

この日もそう。
東の空が白み、いよいよ橙色に染まる頃、先刻までノー感じだった川の流れに、微妙に生命感が現れる。
先日の余韻を忘れられない私が、目の前を流れる流芯で ラテス をスローに巻き、じっくりと誘い、
足元までリトリーブした時 …

『 コン ! ! 』  とショートバイト ! !

ラテス のトリプルフックが、バイトを絡めとったようで、そのまま GAUS 30X のドラグが

『 チリ … チリチリ … ! ! 』 とソフトに走り出す !

大きくは無い。
足下でのバイト …
恐らく、数時間前から、この流れに憑いていたはず …
何故、夜中では食わん ?
やはりマズメに促されたのか …

中澤新一郎のメガバスブログ

中澤新一郎のメガバスブログ

仕組みは分からない。
ただ特別であることは、釣り人なら誰もが知っている時間帯。
それで十分なのかもしれない。
何より今すべきことは詮索ではなく、キャストなのだから …

魚をリリースし、再び川を俯瞰すると、
今度は流れの沖で、僅かに水面がもじり、小さなベイトが数匹散るのが一瞬見えた !

私は、遠投性重視で X-80 MAGNUM を取り出し。
ボイル位置へキャスト !
ベイトサイズとはかけ離れているが、そこは 「 ハチマル マグナム の魅力と 朝マズメ が何とかしてくれるさ ! 」 と他力本願 ! ( 笑 )

丁寧にサミングし、静かにアプローチした X-80 マグナム !
ただちに重心移動を復帰させ、スローリトリーブで漂うようにロールさせると …

『 ヌグ ! ! ! 』

一瞬の吸着感 ! !

ロッドをあおるやいなや、流れに乗って疾走 ! !
まだ薄暗い河原にドラグ音が鳴り響く ! !
しばし魚のとのやり取りを楽しみ、そっと流れから引き剥がし、川辺に寄せてみると …

マグナム 丸呑み …

中澤新一郎のメガバスブログ

中澤新一郎のメガバスブログ

これも … マズメのパワーなのだろうか … ( 汗 )

中澤新一郎のメガバスブログ

いや X-80 MAGNUM の魅力的なロールアクションが効いたはず !
何よりあそこで ハチマル マグナム を選択した俺が素晴らしい ! ! ( 笑 )

… などと、急遽手柄をかっさらい、強制的に思考を停止し、急いでキャストする。

何故なら今が 「 投げどき 」 !
何はともあれ 「 投げずにはいられない時間 」なのだから ! !

中澤新一郎のメガバスブログ

今回の使用タックル

ロッド : プロトロッド
リール : ガウス 30X
ライン : ドラゴンコール 8braid PE 1.2号
ルアー : ラテス ( PM 富士川鮎 ) ・ X-80 マグナム ( GLX アカキンイワシ )