FRESH VOICE

メガバスルアーな一日

ガイド業。。

僕の生業である。

ふとしたことからメガバス社よりサポートを受ける運びとなり

もともとメガバス好きだった青年杉村が、
今や『メガバスの琵琶湖ガイド』となった。

ホントに感謝、、、しております。

そんなメガバス琵琶湖ガイドの1日を本日はブログにしてみます。

8月23日

状況  

盆から続く未だかつて無い超絶タフコンディションな琵琶湖。しかし2、3日前から急に涼しくなってきた。すると日に日にバイト数が増加、水も心なしか回復傾向にある。

3時間に一度あるかないかであったボトム系の釣りに対する反応が見違えるように良くなってきた。晴れ時々曇り、一日中南風爆風。さぁ、この状況でお客様にどう釣らせるか?!

朝一

チャターでお客様に東岸シャローのカナダ藻、エビ藻複合エリアで釣りをして貰う。

チョイスしたのはチャター×キャトルタング!

早速反応が!!…なんてあまーーい琵琶湖ではなくしつこく攻めなきゃ反応無し。。

しかしっっ!!信じた者は救われる。。

キャトルタングチャター、略してキャトチャにて40アップ!

さぁどんどこいきまっせっ!てことで

お客様『きたきたきたっ!』

揚がってきたのは

ドカンとキャトチャで49!ガッツリと

食っちゃうキャトルタングの威力!!

そしてしばし沈黙。。。朝の巻きの釣りに対する反応は二本だけでした、、、甘くないか。。

ってことでお次は、ボトルシュリンプTX。

ボトムのウィードの高さを考慮して7gと10gを使い分け。さぁ、ボトルシュリンプTX劇場の幕開けだ!!

ガッツリ

ガツガツ釣れ

ますよっ!

40アップ炸裂!!連発!!ボトルシュリンプは優秀なルアー。

実際ムチャクチャ釣れるので何も語りません。これは良いルアー、そゆこと。

ラストはヒライシン600で直リグ!

コカナダ藻マットを3/4ozの直リグで直撃!

キャストキャストキャストキャストキャスト。。手数が勝負、精度も勝負!!無駄撃ちしない、釣るまではっっ!

…で、

50手前がヒライシン600に食らいつく!!

と、ここでタイムアップ!帰着となりました~。。短く一日を纏めましたがこんな感じでワタクシ、琵琶湖に出ております。

お客様にメガバスルアーで魚が釣れて笑顔になってくれたらプロスタッフ冥利につきますね♪

…なんてのが、とある僕の一日のご紹介でした。これで僕のことが少しでも解っていただけれたら良いのですがニコニコ。。

Android携帯からの投稿