Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.102

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.102

back

team_blog_banner

 

i-BRAKE 組み立て方法。 (T-017)

 

 vol102_01

 

厳しい暑さが続きますが、皆様の釣果はいかがでしょうか?

 

さて、発売されたばかりの「i-BRAKE(アイブレイク)」は、下の写真のように、パーツごとに分かれてパッケージングされ、販売しております。

今回は、その組み立て方法をご紹介します。

 

 vol102_02

 

パッケージングの内容は、

①    ボディ本体

②    専用フック(リング付)

③    ブレーキングフィン(1set)

④    テールフィン

です。

 

早速、組み上げていきましょう。

 

まず、テールフィンです。

 

vol102_03

 

上の写真のように、接続部分の下半分をボディに、はめます。

 

 vol102_04

 

次に、赤い点線のテールフィンの先端の下の部分を掴んで、ゆっくり挿し込んでいきます。

 

 vol102_05

 

しっかり、奥まで入れば完成です。

 

vol102_06

 

次に、ブレーキングフィンです。

まず、赤い点線の箇所のように、ブレーキングフィンの接続部分の下半分をボディに、はめ込みます。

 

 vol102_07

 

そのまま、残りの上半分を押し込んで、しっかりと、奥まで差し込みます。

下の写真のように、差し込めていれば、完成です。

向きに間違えないよう、左右のフィンを差し込んでください。

 

 vol102_08

 

これで、付属のフィンの取り付けは終了です。

 

vol102_09

 

続いて、フックです。

 

専用フックには、装着する向きがあります。

下の写真のように、間違って逆方向に付けないよう注意してください。

 

 vol102_10

 

前後のフック共に、写真の向きに装着して頂ければ完成です。

 

 vol102_11

 

止めるという選択肢がある、スイムベイト。「i-BRAKE」。

ストップ&ゴーとは、よく言ったもので、やはり、しっかりと止めてあげてからの巻き始めにバイトが多いようです。

スイムベイトのローテーションの中に加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、

i-BRAKEのフィンは、アクションを優先してセッティングしているため、非常に柔らかい素材を使用しております。テールが本体からやや抜けやすくなっておりますので、ロングキャストで使用する際や、混み入った場所へのアプローチをする際などは、下の写真の箇所などに、少量の接着剤などで固定してご使用頂く事をオススメいたします。

(ブレーキングフィン、テールフィンは水に浮く素材で作られています。)

 

 vol102_12

 

 

i-BRAKE(iブレイク)  Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/products/i-brake/

i-BRAKE SPARE PARTS(iブレイク スペアパーツ)  Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/i-brake_spare_parts

 

team_blog_banner

 

How to assemble i-BRAKE. (T-017)

 

 vol102_01

 

How is your fishing result in these consecutive severe weather?

 

The i-BRAKE which was just released lately is sold like the picture below, comes with all the body parts that are separated in a package.

I will introduce you how to assemble them at this time.

 

 vol102_02

 

The contents are…

1)    Body

2)    Exclusive hooks ( with rings)

3)    Braking fins (1 set)

4)    Tail fin

 

Let’s start assembling.

 

First, we’ll start with the tail fin.

 

vol102_03

 

Put the half bottom of joint part of the tail fin into its body.

 

 vol102_04

 

Then, pinch the red dotted circle area of the tail fin and slowly insert it.

 

 vol102_05

 

…till all the way to the end.

 

vol102_06

 

Then, we’ll take care of the braking fins.

Insert the half bottom of the joint part of braking fins into its body like the red dotted circle shown in the picture.

 

 vol102_07

 

Then, push it in all the way till it won’t go anymore.

If it looks like the picture below, that means it’s all the way in.

Don’t mix up with right fin and left.

 

 vol102_08

 

Now, the fins are all set.

 

vol102_09

 

Next, we’ll put hooks.

 

There is a right direction for installing the exclusive hooks.

Make sure not to install like the NG picture below.

 

 vol102_10

 

If both hooks are set like OK picture, then you are good to go.

 

 vol102_11

 

 “i-BRAKE” is the swimbait that has the choice of “Holt”.

It seems like getting many bites at the beginning of reeling in after complete stop, which is “stop and go”, so to speak.

Why don’t you add this move into the rotation?

 

 

I want to let you know one thing, the material of the fins is super soft because we put its action first priority.

Therefore, the tail fin is rather easy to slip out, so we recommend you to put some glue on the part in the picture below when you use it for long casting or approaching the place with a lot of structure.

(The braking fins and the tail fin are made out of material that can float in the water.)

 

 vol102_12

 

 

i-BRAKE  Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/products/i-brake/

i-BRAKE SPARE PARTS  Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/i-brake_spare_parts

 

team_blog_banner

 

i-BRAKE组装方法 (T-017)

 

 vol102_01

 

炎热的夏天持续进行着,大家的垂钓收获怎么样啊?

 

那么,刚刚发售的“i-BRAKE”如下图所示,发售时各部件都是分开包装.

这次给大家介绍它的组装方法.

 

 vol102_02

 

包装中包含以下产品:

①身体主体

②专用鱼钩(带扣环)

③暂停鳍(1set)

④尾鳍

 

马上开始组装吧。

 

首先是尾鳍。

 

vol102_03

 

如上图所示,将相接部分的下半部镶嵌在身体里。

 

 vol102_04

 

接着,抓住红色虚线的尾鳍的尖端下部,轻轻地插进去。

 

 vol102_05

 

牢固地插入到最里面就完成了。

 

vol102_06

 

接着是暂停鳍。

首先,如红色虚线的位置那样,将暂停鳍的连接部位的下半部分镶嵌到身体里。

 

 vol102_07

 

就这样将剩下的上半部分也塞进去,牢固地插入到最里面。

如如这样插进去的话就算完成了。

请不要弄错方向,左右鳍都插入进去。

 

 vol102_08

 

这样,附属鳍的安装就完成了。

 

vol102_09

 

接下来就是鱼钩。

 

专用的鱼钩是有安装方向的。

 如下图所示,请注意不要错误地将方向装反。

 

 vol102_10

 

前后的鱼钩都如图片的方向安装的话就完成了。

 

 vol102_11

 

有停止选项的游水型路亚。“i-BRAKE”。

所谓的停止&前进,如经常所说的那样,好像终究还是稳稳地停止之后再开始卷线时上钩会比较多。

大家把它加入到各种游水型路亚的系列中怎么样?

 

 

还有,

i-BRAKE的鳍,因为是优先抖动动作而设置的,所以使用的是非常柔软的素材。因为尾巴从身体里比较容易拔出来,所以在远抛使用时,或者接近混杂的地方等时,建议在下图的位置用少量的黏合剂等固定后再进行使用。

(暂停鳍、尾鳍是用浮在水面的材料做成的。)

 

 vol102_12

 

 

i-BRAKE  Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/products/i-brake/

i-BRAKE SPARE PARTS  Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/i-brake_spare_parts