FRESH VOICE

MEGADOG180で落鮎パターン攻略

こんにちは。福井県の西出です。

 

今回はちょっと変わった落鮎パターンの攻略法を紹介したいと思います。

 

落鮎パターンで使うルアーといえば、i-SLIDE185KAGELOU124FKAGELOU155F、この辺りが一般的ですが、僕が紹介するのは新製品のMEGADOG180を使った落鮎パターン攻略になります。

 

 

使い方はとっても簡単。

投げて浮かべておくだけです。

 

それだけだと話がここで終わってしまいますので、もう少し詳しく説明すると、

 

どアップに投げて流れに乗せ、バイトに備えて糸フケを回収する。

 

もしくはクロスorダウンに投げて、ベイトタックルならクラッチフリー、スピニングならばベールフリーで流す。

 

 

糸フケの出やすい釣りなので、バイトを感じたらロッド立てるのではなく全力でリールを巻き、ロッドにしっかり重みを感じてからフッキング!

 

この日はミノーやジョイントベイトでは食ってこない状況でしたが、MEGADOG180を流すと、いきなり連続バイト!

 

 

 

そんな時もありますので、MEGADOG180を使った落鮎パターン攻略、皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。