FRESH VOICE

ワンテン+1ほか“サワラ三役”でサワラ爆釣!

富山在住、“怪魚ハンター”の小塚です!

 

先日、お隣の新潟県の「シートランス」さんにお邪魔して、“海魚ハンター”になってきました! 

 

狙いは、全国的に人気急上昇中のサワラ!

 

 

この時期の新潟では3~4kgがアベレージサイズで、最大で6kg近い大型もヒットするとか。

 

漁師でもある船長おすすめの「ワンテン+1」に、「ハチマルマグナム」と「ハチマルマグナム+1」を携え、仲間たちと乗船。

 

ワンテン+1は、常に30個はストックしておかないと不安になる」と山田船長。中でもイチ推しのチャートカラーで、まず僕が船中1本目。

 

 

その後、仲間たちも「ハチマルマグナム」や「ハチマルマグナム+1」でヒット!

 

 

ワンテン+1」「ハチマルマグナム」「ハチマルマグナム+1」、メガバス最強ミノー軍団でトリプルヒットなんてことも! もはや、“サワラ三役”とでも呼びたい活躍ぶり!

 

 

15g程度と比較的コンパクトでありながら、50m前後の抜群の飛距離を叩き出す「ワンテン+1」ほか“サワラ三役”の活躍には、「そりゃ船長も30個ストックするわな」と納得しました。

 

 

参考までに、この日はリーダー15~20号のセッティングで、仲間たち4人合計でもルアーロストは1個のみでした。

 

 

ベイトは10cm前後のカタクチイワシなので、大きすぎるルアーでもダメ、でも小さすぎるルアーは丸呑みされて鋭い歯で切られる・・・絶妙なサイズ、レンジ感の“サワラ三役”。

 

ついにクーラー満タンが迫り、後半は「メガドッグ180」も投げてみましたが・・・う~ん、出ない!

 

やはりサワラに関しては、マッチ・ザ・ベイト強し!という印象でした。

 

さてさて。サワラはアフターフィッシングもお楽しみ!

どう食べても美味しいけれど、個人的には皮を炙った刺身がバツグン。

近所・親戚へのお裾分けも、大好評をいただきました!

 

 

釣って良し、食べて良しで、近年大注目のサワラ・キャスティング。

 

チャレンジされる皆さんは、メガバスの“サワラ三役”(「ワンテン+1」「ハチマルマグナム」「ハチマルマグナム+1」)を是非お忘れなく!

 

 

 

<参考>

ワンテン+1」で、キャストからランディングまではこんな感じ。

 

https://twitter.com/takuyakozuka/status/1439130726771740673

 

TwitterやFacebookなど、SNSではショート動画を積極的にアップしているので、興味のある方はフォローしてみてください!

 

フェイスブック https://www.facebook.com/kozuka.takuya/

ツイッター https://twitter.com/takuyakozuka/