FRESH VOICE

陸王オープン】淀川1位のええやんかぁ〜なワームは?

皆さんこんにちは!

大阪のHASSYです。

 

 

先日、陸王オープン2021に参戦してきました。

もちろん、ホームの淀川があるAブロックに出場しました。

 

結果から言いますと、ブロックでは2位と悔しい結果となり決勝には進出できませんでしたが、淀川では1位で終えることができました。

 

応援してくださった皆さまの期待に応えられず申し訳ない!という気持ちと、応援ありがとうございました!という気持ちでございます。

 

また、試合当日に淀川でお会いした沢山のアングラーの方々にも直接の応援を頂きました。

本当にありがとうございました!

 

 

さて、1年の中でこの時期から少しずつ厳しくなってくる淀川。

 

2日間の試合の中でリミットメイクすら難しい状況の中、リミットを揃えることができたのはこのワームがあったからでしょう!

 

『ボトルシュリンプ3インチ』

 

 

2日間で釣った15本のバス(55cm~32cm)のうち、12本はボトルシュリンプ3インチのフリーリグとヘビキャロ。このワームのおかげで、サイズ問わずリミットを揃えることについては心配ありませんでした。

 

フリーリグのシンカーは5gで、深めのブレイク絡みにフィーディングで差してくるバスをフォールで狙うのと、ハードボトムを転がすのに使用しました。

 

ヘビキャロについては、沖のハードボトムやブレイクが絡むフラットなエリアなど、誰も手をつけていなさそうな遠距離のポイントを探るのに使用しました。

 

 

近日復活するハゼドンシリーズタイニーエクスレイヤーも間違いなくヘビキャロで活躍するワームです。これは今後、楽しみですね!

 

以上ッ!HASSYでした!