FRESH VOICE

愛知県伊良湖のシャローキャスティング&ライトジギング

こんにちは!杉浦永です!

今回は伊良湖のシャローでボートキャスティングゲーム&ライトジギングのダブル釣行です!

 

・釣行前半

この日は凪日に当たることができたのですが、サラシやウネリも無く、大荒れの時にシーバスやヒラスズキを狙う磯撃ちはイマイチな感じ。

 

そこで、伊良湖のシャローにある沈みテトラのキャスティングでランガン作戦へ!

 

基本の狙い方

狙い方は至って簡単!

ボートをテトラの潮上から流して、キャストを繰り返します。

基本的に活性の高い群れは潮上に登ってくる傾向があるので、潮上のヒット率が高い場合が多いです。逆に沈みテトラの潮下は潮流に隠れてベイトを捕食しているズル賢い個体もいます!(笑)

 

 

 

今回使用したのは湾内最強のシーバスミノー!マーゲイSW!

水面と沈みテトラとのレンジ差が2mくらいだったので、水面下1.5mをサーチできるマーゲイSWはベストレンジをトレースできます。

 

ヒットシーン

伊良湖の沈みテトラをひたすらマーゲイSWで撃ちまくり、マーゲイSWの高音ラトルでターゲットを誘い出していると

ボートの2流し目でヒット!

いきなりドラグが「ジィージィー」と出され、一瞬焦り!

沈みテトラの潮上でヒットさせたのでテトラに根ズレさせないようにロッドを90度に曲げ、テンションを抜けないようにスローにファイトしていて上がってきたのは

 

70cmサイズのハマチ!

青物、シーバス、ヒラスズキ、マダイ、クロダイなど、何でも狙えるのが伊良湖シャローキャスティングの強み!

その為、強めのタックルを用意しておいてくださいね!

 

 

 

私のオススメはヴァルキリーワールドエクスペディション76m-4にリール5000番、PE1.5号、リーダー30ポンドなら安心してファイトできます!

 

・釣行後半

ライトジギングの基本の狙い方

 

 

潮が緩んでからは伊良湖水道でライトジギングにチェンジ!

伊良湖のジギングはフォールを織り交ぜるジャークが主流とされているので

今回選んだのはスラッシュビートバックスライダー80gです!

潮が速い場合は150g~180gを使用!

潮が緩い場合は80g~100gを使用!

 

基本的に伊良湖で釣りする場合は120gをベースに80g~180gのジグを持って行ってみてください。

 

しゃくりは多種多様に

ジグのしゃくり方は多種多様にヒットパターンを探ってみてください。

・1シャクリ&1巻きの「ワンピッチ」

・スロー巻き&ロングフォールの「スローピッチ」

・とにかく高速でしゃくって巻く「ジャカジャカ巻き」

 

ジグは動きを自由に変化させることができるので、パターンを見つける楽しみもありますが、人によって釣果の差が出やすいという面もあります!

 

スイミングでヒット

ロッドを海面に下げて、ジグをしゃくりすぎないくらいで緩急をつけながら巻いていて、ボトムから15mラインでロングフォールを入れると、気持ちの良い一撃ヒット!

 

強い3段引きを楽しませてくれたのは

 

 

ナイスサイズのマダイ!

スラッシュビートバックスライダーのヒラヒラバックスライドフォールで食わせたメモリアルフィッシュでした!

 

 

カラーはお気に入りのBANANA!

 

 

・マダイの炙りが絶品!

 

 

釣行後は釣ったマダイを皮付きで3枚に卸して、皮目をバーナーで炙ったら

 

 

絶品マダイの炙りの完成!

 

手前が湯引きで奥が炙りですが、やはり炙りが絶品!

皮と身の間に旨味がぎっしりと詰まっているので、炙ることにより香りも甘味も増幅です!

 

あっ!釣行前半で釣れたハマチはまだ熟成中です(笑)

 

釣った後の料理も楽しみの1つですね!