FRESH VOICE

ドクターチョロVS活エサ!結局どっちが釣れる?

こんにちは!杉浦永です!

 

疑問「ワームとエサって結局どっちが釣れるの?」

 

「よし!ならカサゴ釣りで検証してみよう!」と思い、ボートで検証してきました。

 

ワームはライトロック界最強の荒喰いワーム「ドクターチョロ2inch」のクリアオレンジカラー!

 

対抗するはエサ界のレジェンド「アオイソメ」の半分カット刺し!

まさしく釣り界の最強同士のバトルです(笑)

 

・使用する仕掛け

 

(ドクターチョロ)

 

(アオイソメ)

 

使用する仕掛けはワームとエサが平等になるように、同じ仕掛けを自作しました。

道糸・ハリス共に2.5号の銅付き仕掛けタイプです。

 

・選んだ釣りポイント

検証のためにポイントは2ポイント選択!

1カ所目は水深10mの深場の根周り!2ヵ所目は水深2mのシャローエリア!

 

・ルール

釣行時間4時間の2人での釣行!

1時間ごとにワームとエサの仕掛けをチェンジしながら釣れた数を競います。

 

・実釣開始(前半戦)

まずは水深10mの深場の根周りで釣り開始!根の真上にボートをアンカーで固定しながら釣り開始!

 

キャストせずにバーチカルで仕掛けを投入すると、すぐにアオイソメにアタリ!

サイズは小さいものの好調なスタート!

 

 

ドクターチョロはといえば、釣れるもののアオイソメの加速にはついていけず、ポツポツと釣り上げる勢い。

 

・後半戦

深場で2時間釣りをしたので、シャローポイントにプチ移動!

 

ここでもアンカーでボートを固定し、キャスティングでの釣りを展開!

 

ドクターチョロをキャストしてリフト&フォールで狙って行くと、一投目からアタリが連発!

 

 

アオイソメよりもドクターチョロの方が早いペースでカサゴを釣り上げていきます!

 

 

それに比べて、アオイソメはポツポツ釣りで深場のポイントとは逆の釣れ感!

やはり手返しの良い浅場ではドクターチョロの方が順調に釣果を出すことができました。

 

2時間経って釣行終了!

 

・検証結果と考察

釣果は合計82匹!

内訳、アオイソメで31匹、ドクターチョロで51匹!と後半に数を伸ばしたドクターチョロの勝利!エサより釣れるワームと実証いたしました!

 

結論としては横の釣りならドクターチョロの方が強く、スイミングが主体となる浅場の釣りでは圧倒的に有利な印象を持ちました。

 

一方、仕掛けを着底させてからチョンチョンする縦の釣りではアオイソメに釣り負けていたので、縦の釣りがメインの場合にはケムリカーリーのようなハイアピール系のワームを使ってみたら良いかも?と思いました。

 

良い検証ができ、楽しく釣りもできたので良い思い出になりました!