FRESH VOICE

ZONK SINPEN 77は青物にも有効

東京湾奥エリアの遠藤逸郎です。

 

今年も東京湾奥エリアにサワラやイナダなどの青物が入ってきました。

 

ここ数年は9月初旬頃から徐々に姿を見せ始め、9月中旬頃をピークに11月頃まで楽しめるのが東京湾奥エリアでの青物の流れでしたが、今年は8月下旬頃から濃い群れを確認でき、例年よりも約半月ほど早いシーズン開幕となりました。

 

今年の青物便では10月下旬頃に発売予定のZONK SINPEN 77が活躍しております。

 

シーバス用に作られたシンキングペンシルですが、77mmのコンパクトサイズながらウエイトは14.5gと重めなので飛行姿勢が良く遠投性能も抜群。

 

スローリトリーブでの独特なスラロームアクションはサワラ狙いにも非常に効果的で、ベイトが小さく他のルアーにはなかなか反応しない状況で何度も助けられたのがZONK SINPEN 77でした。

 

 

 

発売は10月下旬頃となりますが、シーバスは勿論の事、サワラもシーズンど真ん中なのでぜひお試しください!

 

また、定番のX-80 MAGNUMもサワラ狙いで大活躍中です!

ジャークやトゥイッチを駆使して秋の青物を楽しみましょう!

 

 

 

Bay Works Tokyo Fishing

https://bayworks-tokyo.info/