MEGABASS Engineering Team Blog Vol.67

team_blog_banner

 

フィッシングショーにご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

開発部内もシーズンインに向け着々と準備を進めている人が増えてきました。

 

そこで今回はいつもと少し趣向を変えて、今春是非使っていただきたいNEWアイテム、MAGDRAFT 8inch / 10inchのアシストフックの作成方法を解説させていただきます。

 

MAGDRAFT 8inch / 10inchはその大きさからビッグフィッシュ率の非常に高いルアーですが、同時に集魚力も非常に高いルアーです。

テストでは35cm位の魚も多く反応してきましたが、メインフックだけではバイトしてきた魚を根こそぎ釣るのは難しい場面もありました。

そこでフッキング率UPのためにアシストフックを搭載させるのもオススメです。

まず準備していただくのは下の5点。

 

vol67_01

 

・釣具用ワイヤー(スイムベイト用やタチウオ用で釣具店に置いてあります)

・ワイヤー留めスリーブ(こちらも釣具店に置いてあります)

・スプリットリング(#3がオススメ)

・アシストフック(8インチは#1、10インチは#1/0がオススメ)

・トレーラーフックキーパー

 

1. アシストフックにスプリットリングを取り付けます

2. アシストフックを取り付けたい位置までの長さを図り、左右にスリーブで輪を作る(このときに作る輪を極力小さくするのがコツです)

3. ワイヤーの片方の輪にフックを取り付ける

4. もう片方の輪にトレーラーフックキーパーで前後を挟むかたちでマグドラフトのメインフックに取り付ける

 vol67_02

 

 

ここまでできたら、あとは使う際にボディにフックを取り付けるだけです。

今春、MAGDRAFT 8inch / 10inchの実力を是非、体感してください。

 

 

 

>>> MAGDRAFT Products Page