MEGABASS Engineering Team Blog Vol.19

team_blog_banner

 

石田です!

すっかり春ですねぇ。ポカポカ日和が続くとボーっとしちゃいますね。人間と同じように、魚もスローなのかと思っていたら春の荒食いが間近な個体が多く、食い気満々な個体をフィールドで目にするようになりました。
やる気があるなら水面系でしょ!そんな時に最適なニューアイテムを開発中です。まさにエサです…

 

A1

 

『JAMILLA』

限りなくシルエットがベイトフィッシュに近く、ノーシンカーで使用した際、高浮力設定のボディで水面をピクピクアクションで誘う事が出来ます。
ボディはソリッドなので、飛ばすことが可能。そして、特徴的な三箇所に配置されたヒレが、糸揺れレベルの動きに反応してアクションし、トリプルマイクロウェーブを発生。これがバスに口を使わせます!

 

A2

 

もちろん水面をメインで使って頂きたいのですが、軽量のジグヘッドとの相性がとてもよく、ストレート引きすると抜群の直進安定性!
これも三箇所のヒレがあるからこそ生み出せるアクション、針持ちも良くコシのあるマテリアルは、シェイクすればテールがナチュラルに動き、トゥイッチを入れればキレ良く左右にダートします。
まさに静と動を可能とした究極のマッチザベイトアクションです!

 

A3