MEGABASS Engineering Team Blog Vol.12

team_blog_banner

 

石田です!やはり浜松は恵まれているんですかね?
北側の山が壁となっているせいか、黒潮の関係なのか、もちろん朝は冷え込みますが、昼間には10℃前半の気温と、最近は暖かい日が続いております!

暖かいと言っても気温だけで、水温は一桁台の6〜8℃といった所。私達、開発テスター陣は、雨だろうと雪だろうと、どんな季節、コンディションでも釣行、釣らないといけません(泣)
そんな中、釣果を叩き出してくれるお助けワーム「パタリロ」

1

フィッシングショーOSAKAでメガバスブースにて景品として皆様にプレゼントされた、プロトモデルの超フィネスワーム‼︎

333e

特徴的な0.6mmの業界最薄のアーム。このアームが、わずかな水の動きだけでアクションし、ステイしていてもナチュラルな自発的アクションを発生。今回はダウンショットで使用し、ハードボトムなどの暖まりやすい要素がある所を重点的にアプローチ。

着底した所から足元まで、なるべく長くストラクチャーが存在する所をトレース、ステイ〜ワンアクションで居たであろうグッドサイズのリアクションバイトを誘発させました!

2

もっと暖かくなって甲殻類が動き出せば、スモラバのトレーラーやキャロ、表層での虫パターンと、さまざまなマッチザベイトに対応できるワームとなっております!どうぞご期待ください!