MEGABASS EXHIBITION開催!!!

ito-blog_20160119

 

 

謹賀新年といいたいところでしたが・・・正月早々から動画ロケに加え、急きょROD&REEL誌から依頼された「SHAFT-X」プロジェクト現場取材ロケを敢行!

お正月気分に浸る間もなく、創立30周年に向けた2016MEGABASS・NEWカマー達の最終テスト大詰めをしているうちに年も明け、もはや一月の中旬ですか。

あらためまして、本年も宜しくお願い申し上げます!

 

今年のメガバスは、いよいよ創立記念イヤーを迎えるにあたり、例年のフィッシングショーではなく、独自のエキシビションによるファンとの交流の場を設けて展開することになったようです。本社復帰早々の私としては、例年どおりフィッシングショーに出展する方がある意味パターンだし、ショーを主宰する業界団体の元理事としての立場もあるので・・・と、一瞬アタマをよぎりましたが、各部門マネージャー達の熱い心意気に押されて一考。

というわけで、2016年は「メガバス独自のアングラーとのファントゥコミュニケーション」の開催を認めることにしました。

やはり、29年間という長き道程を歩んで来られたのも、これまでメガバスを支えてくれた熱きアングラーのお客様あってのこと。スタッフいわく、業界団体の催し物会場で相乗り的に開催するのではなく、やはり今年は特別な年。30周年へと踏み出す特別な年なので、独自の場を設けてお客様と熱い交流をはかり気持ちを伝えたいとのこと。

創業者として、社員達が抱くその想いに特段口出しするものでもなく、20周年の時もそうだったように、私としては今度の30周年も通過点に過ぎないという感覚なので、立案した社員たちに任せることにしました。

 

なお、「社長、プロジェクトSHAFT-Xだけはエキシビションまでにファイナルテストを済ませて、プロジェクトミッションをコンプリートしてください!」とだけ言われたので、おそらくSHAFT-Xは、今月末の土・日(1月30・31日)にキャスティング横浜港北店さんで開催される第一回「MEGABASS EXHIBITION」にて世界初公開!全機種アンベールされると思います。プロジェクトSHAFT-Xは、日本とアメリカで発売予定。

 

プロジェクトSHAFT-Xは、これまでのメガバスロッドの集大成ともいえ、これからのメガバスロッドテクノロジーの起点となるロッド革命プロジェクト。本社復帰して一新された最新のメガバスロッドファクトリーとARMSテクノロジーからフィードバックされた革新的な技術と、伝説のネーミングが与えられることになる。1996年の時がそうだったように、今後のバスロッドを格段に進化させる数々のエポックメイキングを内包するロッドです。ぜひ、お楽しみに!!

 

なので、私は正月早々から極寒ロケとフィールドテストをこなしつつ、SHAFT-Xファイナルプロトの最終調整と、復帰早々の肩慣らしと思って創ったGONGのあと、気が遠くなる数のプロトタイプと格闘の末、いまは自信をもって次世代のベーシッククランク!!と太鼓判が押せる、第2代グリフォン「ALL NEW GRIFFON」のプロダクト金型をデザイン。量産にGOをかけました。

 

NEW GENERATION GRIFFONは、全長はそのままに、新たな構造解析設計を導入した結果、大幅な空気容積のアップによって、現行グリフォンを上回る振動ピッチ測定数をマーク。キャスタビリティも格段にアップ。障害物ヒットによるエスケープアクションと、その復帰速度もアップ!冬季に関わらずテストフィッシングは絶好調。

見た目は、自分なりにグリフォンのキャラでデザインしましたが、現行グリフォンはかつてイタリア滞在時にデザインしたということもあって、我がノリのみ!で作りましたが、今度のグリフォンは最新のハイドロダイナミクスデータをベースに、やはり自分の感性を重ねてアートしてみたということもあり、可愛らしさ+最新科学の裏付け、がある。

いずれにせよ、新・旧グリフォンは、「コンパクト+インパクト」のコンセプトで作られたクランクベイト。そのコンセプトは不変です。

 

一方、2016年から超スリムボディのルアーがカっ飛ぶ!時代に突入します。

その名は、「E・LBO(エルボー)」。見た目、スレ場所で超食べ頃の、本邦初スーパースリムのシャイナークランクですが、88ケのマイクロボールベアリングを内蔵したLBO(リニアベアリングブッシュオシレータ)のダウンサイジングについに成功!これを搭載。圧倒的な飛距離に加えて、アクションのレスポンシビリティが驚異的に素早く、アクションのキレが良すぎるのが特徴、どこでも使える普遍の新定番です。

 

以上、そんなこんなのチャレンジングな2016NEWカマーの数々は、今年はフィッシングショーではなく、MEGABASS EXHIBISIONに出展!

従来のFショー会場と違って、特に規制もなく自由に見て触っていただける模様。営業部いわく、ご購入やご予約もいただけますとのこと。どうぞお見逃しなく!!

1月30日の15:00頃、私もテクニカルプレゼンテーションとワンメイクスペシャルロッド!をはじめスーパーゴング!などが高確率で当たる大抽選会を兼ねて遊びに行きます。Fショーの帰りにもお立ち寄り頂けます。キャスティング港北店さんでお会いしましょう!!

 

2016 Megabass Exhibitionイベント詳細はこちら

 

TOPへ