FRESH VOICE

2022年も応援よろしくお願いします

皆さん、こんにちは。

 

今期も霞ヶ浦、北浦を拠点としたW.B.S.トーナメント主体で情報を発信していきますのでよろしくお願い致します。

 

先日の2月27日(日)、シーズンイン前の愛艇のメンテナンスを兼ね、今年の初バスを求めて北浦へ行って来ました。

 

 

朝方の気温は3℃、水温はまだ5~6℃と低く、昼前から強風という厳しい状況かと思われましたが。

 

 

この時期に強いI×I SHAD TYPE-R一本勝負で、春先の貴重なグッドコンディションのバスを獲ることができました。

 

 

 

釣れたのは水深1m未満の浅いハードボトムで、2m程のブレイクが隣接しているエリアでした。この一匹のバスからわかるのは、すでにスポーニングを意識してバスは行動しているということです。

 

ここ近年の霞ヶ浦、北浦のバスの個体数が少ないらしく、2本目3本目と後が続かない厳しい状況ですが、皆さんの参考になれば幸いです。

 

W.B.S.長岡 正孝

 

 

〈タックル1〉

ロッド:BRAND NEW DESTROYER  F2.1/2-611X(KASUMI SIX ELEVEN)

ライン:FLUORO 7lb

ルアー:I×I SHAD TYPE-R(HT WAKASAGI)