FRESH VOICE

取材地出そろう

年明け辺りから協議が行われてきたfimo動画【Perfect Journey】2021年シーズンの
取材地が粗方決まってきました。

 

今年もこれまで通り初場所・ノーガイド・ノー情報でシーバスを追いかけて行くことに加えて、
新たな挑戦もあるそうな・・・。

 

まだ詳細は伏せておかなくてはならないのですが、今年も胃薬が手放せないシーズンとなりそうです(^^;)
でも毎回胃薬が手放せない位プレッシャーではあるんですが、やり甲斐はあるんですよね~♪

 

想像していた状況ではない、思ったように釣れない、行ってみたら入れなかった、そんな事だらけですがその先で釣り上げた1尾の喜びってやっぱり本当に大きいんですよね(^^)
SNSやLINEで人と人が気軽に繋がることが出来る時代で釣果情報も比較的簡単に手に入れる事もできる。

 

それ自体は全然悪い事じゃない。

 

でもその情報の元ネタのアングラーは凄い努力の果てにその解に辿り着いているんだけど、
それが想像しづらい時代。

 

毎回遠征先で右往左往してギリギリの釣果が多くて自分自身でも
『もうちょっとカッコイイところを見せたいなあ』なんて思ったりするのですが、

 

でも本来【釣り】ってそういうものでしょ(^^)

 

魚との引っ張りっこも楽しいんですが、
やっぱり釣りの醍醐味って『自然と向き合って魚と知恵比べ』じゃないかなと♪
そんな姿勢を今年も見せられたらいいなぁと思います♪
というかそういう優しい目で楽しんでもらえたらなぁと(笑)

 

それと【Perfect Journey】やらせてもらっていて凄く良かったと感じる事をもう一つ。

 

ルアーやロッドなどの釣り道具を開発するのに最高の環境なんですよね(^^)

 

釣り道具って汎用性と専門性それぞれ必要だと思うんですが、取材というプレッシャーの中で見知らぬ土地・ノーガイドで右往左往すると本当に必要なものが見えてくる。

 

Perfect Journeyで道具に試されるのは【究極の汎用性】ではないかと・・・

いや、究極ってのは言い過ぎですね(笑)

 

取材地に行って釣れなくて困るのは自分自身なのでそりゃあ必死でテスト・開発をします。

でも取材地には行った事もないしポイントも分からない、シーバスはおろかベイトが居るのかも分からない。

 

そういう状況を打開できるアイテム。

良い物を生み出すための環境としては最高だと思います♪

というわけで・・2021シーズンのPerfectJourneyもよろしくお願いしますm(_ _)m

 

緊急事態宣言も明けたので釣行記も~って考えていたんですが、書いてたら長くなったのでまた明日♪

 

久保田氏のブログはこちら

https://www.fimosw.com/u/sandwalker