FRESH VOICE

石川県金沢港でボートフィッシング!マキッパでデカメバル連発!?

こんにちは!杉浦はるかです!

 

先日、石川県に住んでいる友達から「金沢港のボートシーバスに行こうよ!」とのお誘いがあり、早速行ってきました!

 

今回お世話になったのは金沢港から出船の遊漁船「うさぎ丸」さん。

 

うさぎの釣りプラン

https://motsuusagi.com/うさぎの釣りプラン/

 

安定感のある26フィート船、船外機は225馬力

 

うさぎ丸さんはチャーター便(貸切) のため、出航時間や釣りたいターゲットを提案できるので、自分のスタイルや予定に合わせた釣りを展開できるのが最大のメリットです!

 

今回はのんびりと朝8時にマリーナから出船!

 

まずは港の防波堤エリアでシーバス・サワラ狙いからスタート!

 

シーバス・サワラ狙いの釣行風景

 

 

 

ロッドは空海ガルフCKG-63MLS鬼丸30gをセット!

 

鬼丸をボトムに着底させてからジャーキングリトリーブで狙うも、この日シーバス・サワラはお留守の様子・・・。

 

そこで船長さんから「ジグを使ってメバル狙いに切り替えてみましょう!」と提案があり、沖合の水深30mほどの人工魚礁へポイントを移動!

 

 

 

 

ロッドは礁楽SL-75MLSマキッパ20gセット!

 

マキッパ20gをボトムに着底させてからのリフト&フォールや、ボトムから3mくらい上でのタダ巻きを繰り返していると・・・。

 

ボトムから1mくらいのレンジで「コンコンコンッ」と激しいバイトが!

 

すかさずフッキングを入れ、強烈な引きで上がってきたのは25cm越えの良型メバル!

 

 

 

しかも立て続けに2連発!

 

礁楽SL-75MLSはチニングやライトロックゲーム用として開発されたロッドですが、今回のような小型ジグを使ったスーパーライトジギングにも対応し、しなやかなティップでジグを繊細にアクションさせつつ、魚が掛かってからはロッド全体の粘りで魚の引きを吸収してくれるので楽しいファイトができますよ!

 

バラシもありつつ、楽しみながら釣りをして、良型メバルを5匹とカサゴ2匹をキャッチ!

 

 

(ベイトはマキッパ20gと同じくらいのサイズのカタクチイワシでした!)

 

ラスト30分でもう一度シーバス・サワラ狙いでポイントを流していただきましたが、バイトなしで終了!

 

4月あたりからはシーバスの本格シーズンに突入するらしく、シーバスを狙っているボートも少ないため誰でも簡単に数釣りが楽しめるとのこと!

 

うさぎ丸さんの船長さんは的確なアドバイスだけでなく、友達との思い出写真も沢山撮ってくださり、ホスピタリティある姿に感動いたしました!

 

半日ガイドしていただきまして、誠にありがとうございました!

次回はシーバスでリベンジを決めたいと思います!!