FRESH VOICE

バチ抜け攻略ならZONK SINPENで!

こんにちは!杉浦はるかです!

 

三寒四温で春の気配を感じる今日この頃。

 

天気の合間で凪になるタイミングを見計らい、今日もホームの衣浦港へボートでシーバス狙いに!

 

ポイントに到着してみると、ウニョウニョとした細長い生物が流れている!

 

つまりこれは!バチ抜けの開幕だー!!

 

以前からバチ抜けでZONK SINPEN 77のスラロームアクションが効果的なのではないか?と思っていたので、遂にその瞬間がやってきました!

 

釣り方としては、潮流に対してアップクロスにZONK SINPEN 77を投げて、潮流にZONK SINPEN 77を乗せながらデットスローリトリーブ(ルアーが潮に流されつつ横滑りする巻き速度)します!

 

 

ZONK SINPEN 77なら、かなりデットスローに巻いてもスラロームアクションが発生してくれて、ウネウネと泳ぐ様は正しくバチそのもの!

 

狙いのポイントにドリフトさせながら流し込んでいくと…!

 

 

ステイしながらバチを捕食している64cmのシーバスキャッチ!

 

 

また今回は新作ロッドのCookaiGulf CKG-53LSを使用したので、ボートゲームにおける近距離かつピンポイントへの正確なアプローチも可能にしてくれました!

 

5.3ftというショートレングスにより取り回しも良く、どんなアングルからでも精度の高いキャスティングを容易に行うことができるロッドです!

 

釣果としてはZONK SINPEN 77でMAX64cmを頭に5本のシーバスをキャッチ!

 

 

ZONK SINPEN 77は14.5gの重量なので、シャローエリアでは根がかりが心配!という方もいるかもしれませんが、スローに巻いても水面下50cmくらいをキープしてくれるのでシャロー対策も可能!

飛距離を稼ぎつつ、水面下をスローに狙いたいという時には非常にオススメです!

 

まとめ〜ZONK SINPEN 77の特性を紹介〜

 

 

・小魚からバチまでベイトを問わず使用できる

・スローリトリーブ領域でスラロームアクションを発生

・速巻きすると水面まで浮上しやすく、シャローエリアにも対応

・ドリフトパターンの潮を横から受けるアクションで弱々しく泳いでいるベイトを演出可能

・77mmの全長に14.5gの高比重で飛距離が出るため、オカッパリ・ボート問わず使いやすい

・レンジキープ能力が高く、カウントしながらフォールさせればお好みのレンジでルアーが引ける

 

以上の特性を活かして、ZONK SINPEN 77で春のシーバスゲームを楽しんでみてください!!