FRESH VOICE

冬の愛知県・知多半島ボートマゴチゲーム!三叉ヘビキャロでヒラメも!?

こんにちは!杉浦永です!

5月から釣れ始めたマゴチが11月後半でもシャローで釣れています。

 

特に落ちハゼのシーズンとも重なり、ハゼドンシャッドSW絶好調!

 

この日はリフトアンドフォール よりもズル引きに好反応を示しており!

 

20mほどキャストして、その後はボトムからルアーが離れないようにズル引き!

 

ボートを風まかせに流しながら、水深3m~8mのレンジをサーチ!

ブレイクや地質の固さをGPSに記録させていきながら、ハゼドンシャッドSWをトレースしていくと

 

フェイバリットカラーのグローチャートライムカラーで良型マゴチをキャッチ!

 

 

今までマゴチはリフトアンドフォールのヒットが多かったですが、今回の釣行でマゴチにはズル引きも効果的であることが判明!

これなら誰でも簡単にマゴチの引きを楽しめます!

 

また三叉ヘビキャロリグでケムリカーリー2.5インチをつけて流していると

 

ヒットしたのはヒラメ!

同時ヒットで別タックルにはハゼドンシャッドSWアカキンにマゴチもヒット!

 

同船者の方は生き餌で泳がせ釣りも試みてましたが、やはりワームは圧倒的にバイトが多い!

 

様々なリグやメソッド、ワームで冬のボートマゴチをお楽しみ下さい!