FRESH VOICE

KAGELOU100Fのダブルアクションで狙うボートシーバス釣行&絶品シーバスバーガーを作ってみた!

こんにちは!愛知の杉浦永です!

私のホームである衣浦港ではボートでのデイゲームの好調も続いておりますが、ボートナイトゲームも絶好調!

 

基本的にはデイに比べてセイゴサイズが多いですが、ルアーとピンスポットさえ選べばサイズ狙いもできるゲーム性を秘めております!

 

今回の使用ルアーはKAGELOU100F

 

KAGELOU100Fの最大の強みは2転成するアクションです!

シャローエリアでドリフトさせながらスローテンポな釣りをしたい場合は、リトリーブスピード低~中速域での微細なナチュラルロールアクション。

潮流の強いストラクチャーのピンポイントでベイトを捕食しているシーバスに対しては、リトリーブスピード中~高速化で発生するアピール力のあるスライドを伴ったロールアクションで狙います。

この二つのアクションを使い分けられるので、シーバスの活性や海況、ポイントなどにアジャストさせて使いやすいのです。

 

 

まず最初のポイントではシャロー地帯の潮流の緩やかなポイントだったので、リトリーブスピード低~中速域でスローに展開してナチュラルロールアクションでアピール!

 

ブレイクラインにいるシーバスのテリトリーにKAGELOU100Fをトレースして

まずは1本目キャッチ!

 

 

 

下げ潮が効き始めて潮流が速いストラクチャー周りでは、リトリーブスピードを高速域にしてピンにいるシーバスに対してリアクションバイトを誘発。

ナイスコンディションシーバスをキャッチ!

 

どんなポイントでもリトリーブスピードの変化を加えれば、KAGELOU100Fのアクションは変幻自在!

ホームポイントで海況や活性を研究しながら、KAGELOU100Fをアジャストしていけばシーバスの動きや習性の理解促進に繋がると思います。

 

また今回はキャッチアンドイートで絶品シーバスバーガーを作ってみました!

 

シーバスを三枚おろしにして中骨と腹骨を除去。

バンズに挟みやすい大きさにカットして、油で揚げてシーバスフライを作ります。

この時点でも美味しいのですが、シーバスフライとレタスとチーズと自家製タルタルソースをバンズで挟めば、シーバスバーガーの完成!

 

料理は釣りした後のちょっとした楽しみ。

今回もシーバスを美味しくいただきました!海の恵みに感謝!

 

もし良ければ、自家製タルタルソースレシピも参考にしてみてください!

・ゆで卵 2個

・タマネギ 80g

・ピクルス 80g

・マヨネーズ 120g

・塩 2.5g

・パセリ・ブラックペッパー適量