FRESH VOICE

本州最北端・下北半島渓開拓

今回の釣行は本州最北端、下北半島全域を開拓!リサーチ。

青森県、また単独流入河川も多いこのエリア。

 

岩手、秋田の釣行はここ4~5年遠征してきていますが、青森県は初となる訪問。

その中でも一度、あまり情報もない最北端への興味もあり・・・開拓!

日本海側から大間までの北上、そして太平洋側へ南下、気づけば2~3日でほぼ1周していました。
途中強い雨もありましたが、開拓ペースはまずまず。好みの渓流相と水質、地形、鱒、それぞれをトップスピードでサーチ。

 

 

お気に入りの渓もいくつか発見。シーズン序盤でサイズはまだまだですが東北ならではのヤマメとの出会い、また海から陸にかけて直ぐに始まる渓流。

大陸に渓流が刺さっているこの雰囲気は、なかなか自身(:群馬県みなかみ在住)からすると驚きと、物目面さに興奮。

 

こぢんまりとした島国の中の突き出した島、最北端という価値、様々な東北エリアを経験していますがなかなかの・・・開拓としてはやり易さと充実感あり。

的も絞り易い!また自身のスタイル、アップストリーム、山奥で美しい原野、また渓流フィネスゲームと言うカテゴリージャンルで絞り込めば、ほぼ最終的にエリアは明確に!

また再度、訪問する機会があれば、高活性の梅雨明け&ハイシーズンに是非入渓してみたいなぁと。

 

東北本来のポテンシャルにも期待はありますが、先ず本州最北端での釣果価値を優先する方が自分の中では重要ですね!

なかなかの経験です。

 

 

*珍しいですね、本州最北部で岩魚とヤマメとの混血、川サバとの出会い。

 

 

 

ロッド:Megabass GREAT HUNTING 5.3ft(Prototype)

リール:Megabass PAGANI P300

ライン:PE 0.6号+リーダー7lb.

ルアー:Megabass GREAT HUNTING GH51 HUMPBACK

 

*詳しくはこちら動画にて↓日々の釣行旅をUPしています。是非チェックしてみてください!ませ!

YouTubeチャンネルを開設!↓↓

鱒釣旅録【Fukuyama Fishing Ch.】