FRESH VOICE

伊良湖の沖・ブルーマーリンをキャッチ!!

こんにちは岡本順哉です。
今年は、伊良湖の沖の方まで良い潮が入ってきていて、僕の船着き場所からでもアクセスできる海域でカツオやキハダ、トンボマグロなどの釣果情報を聞く事が多く、それと同じく、カジキの情報も多く聞きます。
そんな事もあり、何とか今シーズン、自分のボートでカジキをキャッチできないかと、試みていたところ、何と数回目の出船でブルーマーリンをキャッチする事が出来ました!
 

cptv2jzovxk3ptp5rynm_480_480-0d9dc5a4.jpg

もちろん、トローリングでの挑戦でしたが、高価なトローリングタックルを、複数一度に買い揃える事が出来ず、1タックルだけカジキ用ロッドを購入。もう1タックルをMegabass TRIGYA T-86(このキャスティングロッドもハイエンドモデルですが(笑))の2タックルでトローリング。
 
そして、バイトしてきたのは、TRIGYA T-86の方!?
さすがにカジキをこの竿で掛けた話を聞いた事は無かったので、不安もありましたが、ファーストランの後、慎重にドラグを締めてファイト開始!
 

cftomwvk7mbrw4x8oxr6_480_480-cc823371.jpg

結果を言うと、さすがメガバスロッドですね。
のされることも無く、無事寄せる事が出来ました!
 

zpkugckkep6m7pjw7rte_480_480-7c0b737c.jpg

量る道具がないので推定になりますが、約100kgのクロカワカジキを同船者と2人で交代で30~40分ほどのファイト時間でした。
 

8sbtrws4afvmxjj9rba9_480_480-dd301e1a.jpg

Megabassはオフショアタックルも、本当に良いものばかりですけどね~。TRIGYAのキャスティングモデルは現在廃盤モデルで手に入らないですね…
増産、または新機種、宜しくお願いします!!

>>> TEAM TOP GUN – NAGOYA