FRESH VOICE

春こそテリア

こんにちは!広島の門永です。
 
昼間は暖かい日が多くなり、春の訪れを肌で感じられるようになってきましたね♪
こんな日の夜はメバルゲームに行きたくなります!
 
海水温度が下がりきったこの時期の海では、植物性プランクトンの動きが活発になり、それを求めて動物性プランクトン→ベイトフィッシュ→フィッシュイーターといったように食物連鎖によって水辺が賑やかになっていきます!
 

 
春の活性の高い浮き気味のメバルを狙う上では「プラッギング」が最良のゲームとなることが多く、ポイントやシュチュエーションによってタイプの違うメバル用プラグを使い分けていくことが春爆の近道になると思います!
 
そして春のポイント選びで大切なのが、この「メバルが浮きやすい」ポイントを探すこと!
そのためには、地形やストラクチャーを意識することも大事ですが、一番重要なのが「潮の変化」を見つけることなんです!
 
潮の変化を見つけるなんて聞くとなんだか難しい感じがしますが、先ずは目視で「潮目」を探してみてもらいたいです!
潮目は潮流の強弱などでできた言わば水中の壁のようなもので、メバルの餌になる小魚やアミが溜まりやすく、それを追い込んで捕まえやすいメバルにとってエサ場としての環境が揃った場所なんです!

次に良い潮目の見分け方ですが、沖目に生まれた後にじわじわと岸側へ寄ってくるような動きのある潮目が生きた良い潮目で、そういう流れの中では餌を食べるためにメバルは浮きやすく活性の高い魚が数多く付いている可能性があります!
 
この潮目を効率よく釣っていくために僕が絶対的に信頼しているプラグが今回紹介します「テリア」なんです!
 

遠くの潮目も撃ち抜ける飛距離と強い流れの中でもコントロールしやすい比重。
広いエリアも効率よく探っていけるこのシンキングペンシルは、僕の春のメバルプラッギングに無くてはならない存在になっています!
 

 
基本的な使い方は、遠投した後にロッドを立ててただ巻くだけ!
リトリーブスピードは日によって少し変わりますが、春は少し早めのリトリーブが有効です!

フォールやドリフトも得意なルアーですが、これからの時期は潮目や流れのヨレを狙って遠投してそこからただ巻いてくるだけ!
ポイントとタイミングさえ合っていれば、これだけで簡単にデカメバルが連発って事も珍しくないです!!
 
安価で誰が使っても使いやすく、よく釣れる「テリア」
是非皆さんのフィールドでも試してみて頂きたいです^^