FRESH VOICE

バチ抜けでイーラ

こんにちは、広島の門永です!
 
以前から地元のバチ抜けで「イーラ」を試してみたく思っていまして、思い切ってこの大潮周りはほぼイーラ縛りで釣行してみました笑
 
とはいえ、
「4連ジョイントで235㎜もあるこの長細いプラグが海で通用するのか?」
「何より飛距離は出るの?」
「泳いでるバチの10倍くらいはデカいけど大丈夫?」
誰もがそう思うと思います笑

しかし結果から言うと、その心配もよそにイーラはバチ抜けでかなりの好反応をみせてくれました!!
 

先ず飛距離ですが、あの形状としては見た目以上に飛びます!もちろんバチ抜け用のシンペンなどには到底敵いませんが、今回釣行したポイントでは十分使える範囲内の飛距離を出せました!
アイの位置が頭の上にあるため、足場の高い場所でも足元までしっかり誘えるのも良いですね♪
 

そして「4連結235㎜」という長さですが、逆にそのシルエットとウネウネアクションは、満潮前後の1番バチが抜けて流れるタイミングで「バチに狂った魚」へ強烈にアピールしてくれている印象でした!

周りのアングラーに全くアタリがない状況でも、イーラだけはバイトが続いて出ていたタイミングが何度もありましたね!
ですが、ボラからの猛攻もかなり多く、魚からは美味しそうなデカバチに見えているようでした!笑
 

 

何よりこのルアーで釣ること自体がかなり面白いですし、一般的なシーバスタックルで扱えるウェイトですので普段のローテーションにも入れやすいのが嬉しいです♪
僕はアステリオンの「AST-96ML」とPE1号で使用しましたが、飛距離も出せてベストな感じでしたね!
ベイトタックルでやってみるのも面白いかもしれません!

50〜60㎝のシーバスも普通にバイトしてくるので辛抱の釣りって訳でも全くなく、かなり楽しいバチ抜けパターンができた釣行になりました^^
 

 
カラーもバチにハマりそうな色が沢山あるので、興味ある方は是非試して楽しんでみてもらいたい実力と遊び心を持ったルアーです!!