FRESH VOICE

アステリオン AST-92L

こんにちは!広島の門永です。
 
今年も全国各地でバチ抜けが本格化してきたようです!
僕の住む広島県東部では、毎年2月半ばくらいから4月頭くらいまでが春のバチ抜け最盛期となります。
 
僕がよく足を運ぶポイントの特徴は、とにかく抜けるバチのサイズが大きく、日によってはそのデカバチが大量に抜けて集まりはじめます!
そして、辺り一面にもう目を疑うような凄い光景が広がります!!(笑)
 
そういうポイントでもあるため反応の良いルアーも長めのものが多く、12㎝クラス以上のものがメインになります!
 
僕はスリムミノーとシンペンを多用するのですが、12㎝以上のシンペンとなるとそれなりにウェイトもありますし、使用するタックルもそれに合わせてパワーのあるものをチョイスしなければいけません!
しかし、ただ強いだけのロッドではバチパターン特有のバイトを乗せていき難くなりますし、わずかな流れの変化を感じ難くなってしまいます。
 
そんなデカバチパターンで僕が気に入って使っているのがアステリオンの「AST-92L」です!
 
張りとしなやかさと力強さをバランスよく併せ持ったこのロッドは、それなりのウェイトのルアー(20g前後)もしっかりとしたキャストフィールで遠投でき、かつショートバイトも弾き難い!
 
92というレングスもいろいろなポイントでマッチする長さだと思います!
 
手に持った時のバランスも軽くて非常に良く、バチ抜け以外にも一年を通していろいろなパターンで使って頂けるオールラウンドな1本に仕上がっていると思います♪
 
僕は「CUTTER115」「CUTTER90」を連結させたWカッター(笑)でも、このロッドを使用していまして、先日の釣行でもデカバチパターンで非常に楽しい釣りができました♪
 

 

 
是非一度、店頭やイベントで手に取ってみて頂きたい門永オススメのロッドです!