FRESH VOICE

2020年・秋田フィールド&利根水系禁漁へ

秋田県遠征&ルアマガリバー撮影。

今シーズンは三度目の秋田県訪問になります。

 

2020シーズン。幾度とリサーチを進めてきた秋田山女魚渓、ターゲットを絞りクオリティーの追求。

今回のカメラマンは大御所!谷岡さんとの3日間ペアにて。

渓相、水質、魚体の美しさを求め、ポイントへ入渓。

 

後半はソロにて開拓を続けましたが、終盤に差し掛かり全体的に山女魚はやはり・・・ポイント含めセンシティブ。

前回もお話していますが山岳山女魚が理想、山深い清流化でクオリティー鱒との出会いをヤマメに限らず自身は常に探求しています。

 

限られた高活性渓ストックの中から絞り込み、良型の釣果!!労力が報われます。

詳しくは来期発売のルアマガリバーにご期待ください。

 

*Blog写真はスマホからパシャリと

 

 

 

 

また継続で〜来期に向けヘビーシンキング3種、ベイトロッド3種を数年かけて開発&テストさせて頂いています。

ヘビーシンキングミノーに関しては46、51、64mm

ベイトロッドに関しては全てスローテーパーである4.8ft、5.3ft、6ftのバリエーション。

 

数年前から度々登場している・・!ヘビーシンキングテストミノーに関して46、51mmでは主に渓流相での実釣果を元に開発陣と取り組み、Megabassらしい他社には無いならではの独特クランクフィールが混じるトラウト向け平打ちアクションが出ています。

46mmに関してはダウン、クロス、アップでの高釣果が出ており完成間近。

53mmに関しては最終調整中な現状です。

64mmに関してはこちらも最終段階、長良川水系・中流域〜本流筋でのフィードバックがメイン。

テスターにより圧倒的な本流皐月、アマゴの高釣果が出ていますね。こちらも乞うご期待。

 

 

ベイトロッド3種は、来年のフィッシングショー辺りには間に合わず・・・

4.8ftに関してはクイックキャスト、バックハンドキャストメインに設定。

スローテーパーではありますがルアー比重をベリーに溜め込むキャストイメージよりかは、(4g以上では溜め込むことも可能)中から先調子で、手首の返しのみで遠投するようなイメージ。ただし、基本的に軽量ミノー使用の想定の為(ベストルアーウエイト:3.5g~5.5g)、スローテーパーではあります。

完成の際には来年、動画にて説明させて頂きます。

(テスト時ラインセッティング:PE 0.5~0.6号+リーダー1.25~1.5号)

*ロッド&ライン&ルアー比重のみではなく、リールスプールのレスポンスも最重要です。=特にルアー4g以下。こちらも来期〜完成と同時に説明致します。

 

次の5.3ftに関して、こちらも勿論スローテーパー。

バットの終点を若干でありますが、下方に移動。ベリーにがっつりルアー比重を蓄え、ベントのパワー&しなりのみを利用して遠投をするイメージ。4.8ftよりも長い分、手返し良さは基本的にマストセッティング済みですが、より川幅と鱒のサイズ感を考慮し、

バットのみならず、ロッドベントでの柔軟性でフッキングキープ&いなし、ランディングへの取り込みも〜よりイメージしています。

(テスト時ラインセッティング:PE 0.6号+リーダー1.25~1.5号、ベストルアーウエイト:3.5g~5.5g)

*ロッド&ライン&ルアー比重のみではなく、リールスプールのレスポンスも最重要です。=特にルアー4g以下。こちらも来期〜完成と同時に説明致します。

 

最後は6ftに関して、こちらは4年前から使用のスローテーパー6ftバスロッド、F0のデストロイヤーでは再現できなかったキャスト性能、スーパースローテーパー、軽量ミノーまでも対応させるセッティング。4pcsにて問答無用のフィーリングが出ましたね。

(テスト時ラインセッティング:PE 0.6~0.8号+リーダー1.5号~2.5号)

 

乞うご期待!

 

 

そして2020年。地元利根川は禁漁になりました・・・まだまだ書くことも多々あるのですが、来週、新潟県はスーパー秋鱒狙い!遠征&10月末〜北海道 & 長野は犀川、地元群馬県:止水での釣行も続きます。

 

随時BLOGでUPさせて頂こうと思います。

 

ではでは。

 

みなかみの福山より。

 

 

 

*おまけ

普段は渓をつめる、山岳釣りをメインの活動としています、元々スノーボード選手でありバックカントリーフィールドが好みでもあります。

しかし利根水系・最終日は本流へ、9月20日!

スーパーヤマメ狙いですね。自宅は本流上流域の真横にあり日々水量のUP&DOWN、ジャンル別釣り人の入渓頻度、人為的スレのある場所等をリアルに把握しています。

秋最終の大型ヤマメの休憩場所、ステイする位置の予想は肌で感じています。

が・・・なかなか、難しいんですよね。全てはタイミングと運にも大きく左右されます。

 

2020年は・・・運よく39cm・秋の大ヤマメ!いわゆるピンポイントを車移動で入渓するローカルならではの釣り。

腹部にうっすらと残る滲み落ちたパーマーク、秋鱒ならでの婚姻色に飾られたビジュアル。

ラストに相応しい出逢いに感謝です、ありがとう!!

これにて2020年、利根水系では竿納とさせて頂きます。

 

:Fishing is life and keeping an adventure.

:The best days are spent fishing.

:Life is quality.

 

Greatest thanks to the Tone River 2020.

 

 

 

■ 使用タックル

・秋山女魚39cm  2020年9月20日

ロッド:GH5.3ft ベイト(プロト)

リール:Pagani P300 (マイクロキャストスプールチューン)

ライン: PE0.6号+リーダー1.5号

ヒットルアー:ヘビーシンキングミノー46mm(プロト)→完成系 Good feelingグッ

フィッシングベスト:snowpeak x TONEDTROUT

 

Special thanks.

:MEGABASS GREAT HUNTING

#Megabass

#Greathunting

#PAGANI

#P300

#利根川

#本流ヤマメ

#秋山女魚

#大山女魚