FRESH VOICE

フラップスラップLBO&POPXでアフターの琵琶湖を攻める!

皆さんこんにちは!メガバスプロスタッフの杉村です。

 
 
琵琶湖の水温は21度を越え、バスはプリも居るがアフターのバスがかなり多くなってきました。割合で言ったら3:7くらいかな。プリの魚が占める割合が少なくなってきましたねっ!
 
 
 
まだまだ木浜や下物あたりではスポーンを繰り返しますし、北湖では長ーーーいスポーンが6月いっぱいまで続きます。
 
 
フロリダ系の個体が多い、琵琶湖『らしさ』を感じますね♪
 
 
 
アフターのバスが増えると、ボトム中心の釣りから巻物を主体として探れる季節の到来です。
 
 
 
僕はシャローウォーターでリップラップやリーズの際を通すとき、重宝しているのが
 
 

 
 
フラップスラップLBO。この一種独特な他に無いフォルム。
 
 
バイブレーションにリップを付けたシルエットで、体高のあるシャッドプラグっぽさもある。だけどクランクベイトのようなアクションでもある。ある意味永遠のニュージャンルって感じ。
 
 
 
 

 
 
僕の中ではこのルアーは大きな視野で見ると
 
フラットサイドクランク
 
に分類するかなぁーと認識しております。
 
 
 
このルアーをメインにシャローを巻いてバスを探すのが僕のスタイル。まん丸ボディーのシャロークランク主流の琵琶湖で、賢くて堅牢なシャローのバスを控え目なロールアクションで喰わせにかかります。
 
 
使用ロッドはVALKYRIE VKC-66M+にフロロ14 or 16lb.
 
 
間違えても琵琶湖のシャローをやる上で、気を付けてほしいのが一点ありますっ!それは
 
フロロ12lb.を使わないこと!!
 
とにかくキャストが多い釣りで、尚且つシャローのややこしいスポット・エリアで釣りをすることが多いので、知らず知らずに投げているだけでラインに傷が付いていることもしばしば。最低でもフロロ14lb.は必要ですっ!
 
 
 
 
またアフター時期と言うこともあり、POPXも最近のお気に入りっ!!
 
 
VALKYRIE VKC-67MLにナイロン12lb.のタックルで繊細なPOP-Xを操る。
 
 
 

 
 
 
 
POPXは琵琶湖で使うポッパーではシルエットが小さい部類の入ります。なのであまり使っておられる方が少なく(琵琶湖ではPOPMAXを使われる方多い)、POPXが持つとことんナチュラルなネチネチアクションでバスを誘うと
 
 
 

 
 
非常に釣れてくれやすい♪
 
 
河川などの木の下に入れて喰わせるシチュエーションで、使うことが多い。そしてまぁまぁの打率で何らかの反応が返ってきやすい優秀なルアー♪
 
今までポニーガボットやPOPMAXを通しても反応がなかったスポットからバスを呼び寄せる力がある。POPXは人気も去ることながら、とにかくバスを釣る能力がずば抜けていることは言わずもがな。これは世間も周知の事実ですよねーっ!
 
 
と言うことで、、、
 
 
上記に挙げた2つのルアーを使ったアフター攻略のムービーが
 
 
 

 
コチラっっ!!!是非ご覧になってくださいませ♪