FRESH VOICE

真冬に釣れているからこそ信用出来る!

今年の冬。

ガイド中に、とあるプロトルアーのテストをさせて貰ってます。

◯◯◯の大きさ、◯◯◯◯◯◯の量、◯◯◯◯の良さなど、初期のプロト段階のモノより、断然トンガった良いルアーになって来ましたっ!

今はまさに真冬の低水温期。水温は北湖で8度、南湖で5~7度台。
食い渋った真冬のバスに対して
魅せて、追わせて、喰わせ、フックアップ!
に持っていくルアーって大体からして『生半可なルアー』では無理な話。
どちらかと言えばリアクションで喰わせる分類のルアーだとまだ簡単なんですが、そうじゃない??ので、尚更難しいんです。
ハイシーズンはどうしても低水温期よりバスからのバイトは増えてしまうケースが当然多い。
だからこそ、シビアなバイトが少ない冬のシーズンってのはルアーの性能がしっかりと試される季節です。

また春になったらバスは釣れるだろうから、今は今なりにこの状況の中でこのルアーを投げまくって煮詰めて行きたいですねっ!

僕自身もリリースされるのが楽しみですっ!皆様もお楽しみにーっ!!