FRESH VOICE

カラーラインナップ一新!! 〜必釣アイテム・ボトルシュリンプ〜

今春は三寒四温の寒暖差が激しく、なかなか気候が安定しない日々が続いていますね。

早くも桜も散り、例年に比べ何となく季節の進行が早い感じがしています。

 

水中を見渡すと、スポーニング真っ只中な様子も数多く見受けられ、なかなかフィーディングに入る魚が少なく、苦手意識を持つのも自分なりの春の特徴です。

とはいえ、フィーディングに入る魚が全くいない訳ではないので、季節の進行具合をフィールドやエリアごとに追い、自分のスタイルを崩さず釣りを展開しています。

その中で、毎年欠かせないアイテムが“ボトルシュリンプ”です。

 

 

【ボトルシュリンプのアクション】

ボトム着底後の倒れこみアクションがバイト誘発のキーとなります。ボトム着底で食わなければボトムバンプで誘い、バイトを誘発することも多々あります。

 

 

 

 

【カバーによった使い分け】

主に3つのリグによって使い分けています。

 

①ラバージグトレーラー

サーチ的にエリアの要所をテンポ良く1本で攻め歩きたい時に使用。表層~中層~ボトム

とあらゆるレンジを探れるため、軸として使用しています。

主に、サバイバルジグ・エイリアンヘッド・マッシュヘッドをカバーの種類によって使い分け、トレーラーに組み合わせるボトルシュリンプの色を水質によって意識しています。

 

 

②テキサスリグ

入り組んだごちゃごちゃしたカバー(オダやレイダウン)の隙間や、オープンエリアをライトテキサスでスローにズル引きたい時に使用。

先日同行したセーナちゃんは、ライトテキサスでキャッチ!

 

 

③直リグ

主にべジテーションカバー等、すり抜け重視のカバー地帯で使用。

 

 

 

 

【ボトルシュリンプのNewカラー!!】

今回カラーラインナップが一新されたボトルシュリンプ。カラーは既存カラー含め全10種類。カラー数が豊富なので、それぞれのフィールドに応じてカラーセレクトができると思います。

 

 

 

【なくてはならないアイテムなんです】

リリースされた当初からずっと愛用しているボトルシュリンプ

それから色あせることなくずっと釣れ続けてくれるので、信頼度が最も高いホグ系ワームです。

 

 

これからも間違いなく1軍アイテム!!!!!!

「困ったらボトルシュリンプ」が自分の中の合言葉です(笑)

 

 

皆さんからも愛されている人気アイテムだけに、見かけたら手に入れるのがマストです!

 

 

 

◆タックルデータ◆

ROD : HYUGA 72H

LURE :BOTTLESHRIMP 4inch(直リグ3/8oz.)

LINE:フロロカーボン16lb

 

ROD : HYUGA 611MH

LURE : MashHead(3/8oz) + BOTTLESHRIMP 4inch

LINE : フロロカーボン16lb