FRESH VOICE

スーパーコンパクト戦闘記

こんにちは、西野嘉洋です。

今回は山間部の小規模ダムで春の陽気を満喫のんびりフィシング…

 

…のはずでしたが、新製品のグリフォンベイトフィネスがのんびりさせてはくれませんでした。

 

 

出船してから数時間の間はライトリグまで投入するも1バイトのみの厳しい状況でしたが、グリフォンベイトフィネスSR-Xを投入した1キャスト目から怒涛の入れ喰いがスタート!!

 

 

岩やスタンプ、オダなどに当てて跳ね返った際のピンボールアクションでバス達が一斉にスイッチオン。

グリフォンベイトフィネスを数匹が取り合う状態!

 

オープンエリアではリトリーブスピードを上げることにより広範囲にアピール。四方八方からバスがグリフォンベイトフィネスめがけてカッ飛んで来る状況が続き、ナント一気に50本超えの水揚げ!

途切れることなく釣れ続き、テンション上がりっぱなしの汗だく釣行となりました。

 

グリフォンベイトフィネスは小さなボディーなのに水中では凄い存在感のルアーです。

この日はデストロイヤーF3-61Xで使用しましたが、スピニングタックルでも使用可能だと感じました。

ハイシーズンに突入するこれからの季節。タックルボックスに入ってないとかなりの損をするんじゃないでしょうか。

 

実は途中グリフォンベイトフィネスで特大フィッシュをバラしてまして…

近日中にこっそりリベンジしてきます。

 

もちろんグリフォンベイトフィネスで!

 

 

 

■ タックルデータ

ROD:New DESTROYER F3-61X “SPEED TIP CUSTOM”

REEL:FX73SV

LURE:GRIFFON Bait Finesse SR-X

LINE:FLUORO 10lb.