FRESH VOICE

12月3日 霞ヶ浦水系

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

12月に入って水温がめっきり低くなり、バスフィッシングにはいよいよ厳しいシーズンとなりました。

天気の安定する日を選んで釣行すれば、数は釣れませんがまだまだクオリティの良いビッグバスに出会えるチャンスはあります。

是非こたつから抜け出して、フィールドに出て見ることをオススメします。

そんな中アメリカンドリーム後1ヶ月振りに北浦へビッグバスを求めて行ってきました。

 

いつもなら朝日が昇ると同時に早くから釣りをしますが、冬は気温も水温も低いのでこの日は気温、水温が上昇を始める9時過ぎから開始しました。

ゆっくり釣りをスタートするのもいいものです。

 

 

一年を通してバスが付いている北浦の潮来マリーナ横の石積みは、冬から春にかけての定番ルアーのワンテンRシャッディングXなどの巻物ルアーを流すのに非常に良いエリアです。

 

この冬試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ちなみに11月3日北浦で開催されたアメリカンドリームでは、二週続けて台風に見舞われてしまいました。

増水によりバスを見失い、唯一信じ続けて投げたワンテンR+1に来た960g 1本のみ・・・

38位で終了となりました。

 

 

同じくアメリカンドリームに参加されていたチームメガバスの杉村プロは、1800gのビッグバスを釣り上げビッグフィッシュ賞を獲得しました!

 

W.B.S.長岡 正孝

 

■ タックル1

ロッド:DESTROYER OROCHI XXX  F4-65K

ライン:DRAGONCALL Mild FLUORO 12lb

ルアー:VISION ONETEN R(M CHAMPAGNE KINKURO)

■ タックル2

ロッド:DESTROYER X7  F3-69X7

ライン:DRAGONCALL Mild FLUORO 10lb

ルアー:HAZEDONG SHAD 3inch(GREEN PUMPKIN BLUE)