FRESH VOICE

シャッドにはHYUGA 66ML

ノセル ヒューガ 66 エムエル

 

個人的な意見としまして

シャッドをやるのであれば

必ず1本持っておかないといけないロッド

と言った竿。

 

HYUGA 66ML

 

俺の右腕的な存在

 

ども

メガバスフィールドスタッフのsakuです!

 

 

わりと軽めな設計されている

シャッディングXでも、ルアーの重さをティップ全体に、乗せてキャストし易いですし

中弾性カーボンのレギュラーテーパーはノリが抜群にいい!

 

分かりづらいと思いますが

実際に曲げてみると

 

 

実にキレイな曲がり具合。

 

そして掛けてからも凄く粘りのあるロッドなので、魚とのファイトも難なくこなせるロッドになってますっ!

 

もう1つは、66と言うレングス。

陸っぱりをするにあたっては

長くもなく、短くもないレングスで、取り回しも良く、キャストのアキュラシーがとっても◎

 

僕に関しては

 

シャッディングX (オリジナル75)

 

POPX

 

グリフォン

 

フェルマータ

 

X-70

 

BABY X-PLOSE

 

・スモラバ(2.7g~7g前後)

 

まで、幅広く対応してくれるので陸っぱりでは、物凄く重要な『俺の右腕的な存在』に

なる1本だと思います。

 

て事で、HYUGA 66MLを使った

先日の五三川では

やっぱりシャッドって感じの1匹

ゴリマッチョ系のクオリティな魚

 

 

その後、低水温気に効く

ディープカップビーバー3inchを

スモラバのトレーラに装着して

風裏、カバー絡みでの追加の2本目!

 

 

水温が低下すると、ディープカップの様な張りのあるマテリアルがよく効くんです!

ピリピリと細かい動きが好む時期なので是非使って見てください。

 

 

パドルテールワームって

他メーカーさんにも出てますが

ノンソルのマテリアルは、メガバスのみ!

 

最近では、色んなパーツのついたワームも出てますが、こう言ったシンプルな昔ながらのワームが、逆にスレバスに効いたりしちゃうんですよね。

 

探せば、結構出回ってるワームなので見かけたらよろしくお願いします!

 

以上!

 

 

でわ次回釣果&インプレお楽しみに!