FRESH VOICE

春の琵琶湖・3kgオーバーフィッシュ連発中ですっ!!

琵琶湖では、4月に入りはしましたが桜も咲いていても五分咲き程度?

水温は12~13度代でまだまだシャローにバスの姿は少なく、オスがまだまだ3~4mラインにうろついている状況。

プリの大型の3キロって言うのは超沖のアウトサイドにいるのが例年多いが、今年は『ウィードが全くと言っていいほど生えていない』ので、沖目のラインに留まることもそんなにない(明確なウィードエッジもおぼろげ)。

そこでキーになってくるのが『残りウィードのパッチ』となってくる。

周りは永遠に続く砂地の4mボトム。その砂漠のようなエリアにポツンとウィードが生えていればそのスポットはオアシスとなり一挙にバスが集中。それを見つければ確実にデカプリが量産出来る。

ブレーディングX 3/8ozにて狙い撃ち。

ドッスーーーン!!55~58のバスがためらないもなく喰うっ!!

ドッスーーーン!!!いくらでも!

どんどこっ!

さらにドッスーーーン!!

3キロフィッシュ続出っっ!!!ブレーディングX 3/8oz、ゲストさんご本人で5本で13kg!!55オーバー続出っっ!!

55~58.5のほぼみんな3キロオーバー!!!3900gも出ちゃうぞーーっっ!!

すべてX4のワンテンスティックでゲットされておりました。

僕はガイド中そんなにキャストしないのでこの日の魚の写真無しっ。

次の日も

ドッスーーーンとブレーディングX 3/8ozにてゲット!!!!!

ゲストさん自己記録ラッシュなこの一週間ですっ。

ブレーディングX 3/8ozを少しだけデカプリ用にチューンアップ。

◎リアのフックを背中合わせに追加(純正フックは粘るし強いので変えないでください!)

◎スナップを強靭なウォーターランドのスナップか耐力スナップにチェンジ。

↑こんなのが来るので対策は必須。

ベッドインスケールを日本一使いまくっですわ~!!

ブレーディングX 3/8oz!3キロ祭りっ!!

メタルでの反応が悪くなったり魚が浮いてしまったらハゼドンシャッド3インチ+DSで

フォロー!3キロドッスーーーン!!

3キロ連発!!

↑1番小さなサイズで50アップのプリメス。これでも2700g。小さく感じる。

そして夕方や風が吹いたタイミングで2mレンジを

新製品のダイブエルボーで

喰いが浅いのでエヴォのグリフォンで巻いてますっ!

ってな感じの最近の琵琶湖の状況ですねっ!

 

残りウィードとウィードが残っている2mレンジを探してブレーディングX 3/8ozはハゼドンシャッド、ダイブエルボーを是非使ってみてくださいっっ!