FRESH VOICE

五三川シャローを巻きキル

先日の釣果報告です。

先日、夕方に2時間程、五三川へ行ってまいりました。

 

Megabass FIELD STAFFのsakuです。

 

 

この日は、水温が上流側のみ14度近くありまして、

「シャローをガンガン巻く」をテーマに短い時間の中を、手返し良く安定して巻きキレるルアー!!

 

 

New SR-X GRIFFON』ですっ!

 

そして、五三川自体がマッディーな川、且つハイプレと言う事もあって小さいフォルム。

 

ここで1つ、プレッシャーをかけにくい。

ですが、ラトルの音で魚を引き寄せる力を持っているので、

五三川ではすごく有効なクランクですっ!

 

2つ目は、ロックエリア、レイダウンなどスタックしても回避能力が優れており

 

とにかく!!五三川は、根掛かりが多いのフィールドなので、

回避能力の高いクランクを利用してシャローのロックエリアを

ボトムにスタックさせて回避してリアクションで、「ドカーン!」と

春らしい魚に出会えました!

 

 

春の魚ですね~。

春は、どうしても吸い込みが弱くなりがちなので、

こう言う小さめのシルエットも意識して使っていくのも、

バイトを乗せるって言う意味では、春の1匹へ繋がるかと思います。

 

パンパン!

サイズも40upと申し分ありません!

 

夕マヅメの短時間で手返し良くシャローを巻きキル!

 

それが春の五三川のキモっす!!

 

 

タックルは

ROD:HYUGA 66ML

LINE : 8lb

を使用してます。

 

スモラバからシャッド、スモールプラグに最適な一本です!!

陸っぱりやる方に必須アイテームです!

 

では次回の五三川攻略をお楽しみ~!