FRESH VOICE

第二戦WBSプロトーナメントレポート

皆さんこんにちは。5月21日(土)~22日(日)にWBSプロチームトーナメント第二戦が開催され、26艇52名が参加しました。
プリプラの時点では、数は出ないものの(5~6本/日)地道に打って取って行けば5キロオーバーくらいのウエイトは確保出来るだろうと予測していました。
しかし、WBSトーナメント参加者は猛者揃い、連日6キロオーバーを持ち込まなければおそらく上位には入れません。

前週に開催された潮来マリーナオーナーズトーナメントでは、WBSトーナメントで入るエリアを温存して参加したため、結果パートナーに一本のみで終了460g、26位でした。
潮来マリーナオーナーズトーナメントのご協賛ありがとうございました。

一日目、エリア的には北浦で5本揃えてから霞ヶ浦で入れ替える作戦でスタートしました。
近年このパターンが機能していて、試合ではウエイトを稼いでいます。

スタート地点の土浦から北浦まで一部スローエリア等がありますが約一時間ほぼ全開走行、北浦と外浪逆浦で6本掛けて4本3250g13位で折り返しました。

nagaoka_20160530_1

パートナーの小野プロ(同じ潮来マリーナ所属)は1バイトのみで初日終了!根がかりの達人と化していました(笑)
リグはヒライシン475のネコリグで、ネイルシンカーの重さを変えて2セットと、ドットクローラー4.8インチの3セットをメインで使用しました。

二日目、前日に良かった北浦のエリアからスタートし、幸先良く朝イチからバイトがありました。バスを掛けたものの痛恨のフックオフ・・・
が、その後パートナーに600gのキーパーがバイト!
その後私のヒライシン475のネコリグに800gを追加しました。
しばらく流してもバイトが無いので北浦を諦め、前々週のプリプラで良かった霞ヶ浦のエリアに移動しましたがまたしても1本フックオフ・・・

パートナーと仲良く一本ずつ追加するも5本揃わず4本で終了!二日間の総ウエイト6710g、結果12位でした。

nagaoka_20160530_3

優勝ウエイトは12790g! 更に2600gを超えるビックバスが二日間で2本も出るという・・・恐るべし霞ヶ浦です。
今回からNEW デストロイヤーのF4-66Xを投入し、巻物全般で使用しています。ドットクローラー4.8インチのノーシンカーリグでキロオーバーのバスをブチ抜きましたが、高比重系のノーシンカーリグでも扱いやすいし、バットパワーも申し分なくかなり頼りになったロッドです。お試しあれ!
今回は、掛けたバスを二日間で4本も落とした事が敗因です。
気持ちを切り替えて自分のタックルバランスを見つめなおして第三戦の桧原戦に挑みたいと思います。
WBS 長岡 正孝

〈タックル1〉
ROD  New デストロイヤー F4-66X
REEL ベイトリール
LINE ドラゴンコール マイルドフロロ 14LB
LURE ドット クローラー4.8インチ
〈タックル2〉
ROD デストロイヤー F3-69X7
REEL ベイトリール
LINE ドラゴンコール マイルドフロロ 10LB
LURE ヒライシン475(1/32ozネイルシンカー) グリパン/ブルー
〈タックル3〉
ROD デストロイヤー霧雨 F3-65XK
REEL ベイトリール