FRESH VOICE

小さいだけじゃないタイニーシグレ

夏本番を目の前に、今年メガバスからリリースされた虫系ルアー『タイニーシグレ』が早くも活躍しております!

オリジナルサイズのSIGLETTやGRAND SIGLETT、BEETLE-X、HOVER CRAWLなどもありますが、一際目立って小粒なタイニーシグレは売り文句の通り「超食わせ系」でございます。

オリジナルSIGLETTに比べ6.5mmもダウンサイズされていますが、ただ単に

小さい=食わせ

という訳ではなく、サイズも含めた「低浮力」がショートバイトをサクサクと拾ってくれます!

季節的にアフターが多い最近は、虫系がめっぽう強いのはご存知かと思われますが、本当にバイトが浅くタイニーシグレの低浮力を持っても掛かるのはこの位置。

ishida-5

正直、他の虫系だったら釣れなかったと言っても過言ではないと思います。

しかも今回はサイトでしたが、ガツンとフッキングを入れた訳でも無く、スイープに巻き合わせをしても掛かるボディサイズにベストマッチな貫通性能の高い細軸フックも強みですね‼︎

無理をしないスピニングタックルで扱えば、フックを伸ばさせる心配もありません♪

ishida-6

僕のオススメタックルバランスですが

HYUGA 611ML-S
RC-IDATEN 256
PE0.6号
リーダー DRAGONCALL SUPER FINESSE 4lb

パワーもありつつ、しっかりと曲がるHYUGA611MLの相性は抜群でランディングも楽々でした!

ishida-7

これから虫パターンが最高潮を迎え、灼熱の真夏がやって来ますが、オーバーハングの下やバックウォーターのドリフト、数釣りに最適なタイニーシグレは絶賛発売中ですので、是非1つタックルボックスに忍ばせて下さいッ‼︎